烈丸の行動とその結果.


 人生やりたい事やらないと損じゃない? 言いたい事言っとかないと損じゃない? 何やってるか解んない普通のサラリーマンの少し電波入った日記・・・かも
 



 2月 14日 土曜日

世間とはまったく関係なく


イラストは普通のバイクイラストw

今日はSAIの新しい機能を使って描いてみました。
「明暗」「陰影」「発光」はけっこう使えます、また一つ小技を使うのが面白くなりました。
これといってネタがあるわけではないのですが、タイヤは懐かしの「ピレリ ファントム」をうろ覚えで描いてみました。
これがわかる方はかなりの通ですね、一緒に酒でも飲みたいですww

個人的に女の子は可愛く描くように心がけているんですが、やはり出来上がりは今ひとつ地味です。
僕は流行の奇想天外な髪型や衣装が苦手で、どうしても地味なんですよね・・・
できることなら東方キャラのようにもっと派手で人目を引くキャラを描きたいのですが・・・おそらく無理でしょう。

ああ、チョコはいただきました、家族と保険屋のおばちゃんから(笑
 
  


 1月 3日 土曜日

あけてますってば


元旦に日記を更新してたのに上がって無いやんけ!!!!

ってことで皆さんあけましてましておめでとうございます。
今年も1年よろしくお願いいたしますm(__)m

去年は皆様のお陰で色々飛躍できた年だったと思います、イベント等で皆さんが「いつも見てますよ」と声をかけていただけたのも嬉しかったです。
今後も絵の精進に尽くしたいと思います!

と言いたい所ですが、今年は10数年ぶりにバイクでジムカーナがしたいんですよね~
車を買ってまたサーキット走りたいし、いろいろ野望は尽きません。
なににしてもまずは画力の向上からでしょうか。
去年はバイクを頑張ったので、今年は女の子を頑張ります。
「バイクが描ける」絵描きから「女の子も描ける」絵描きになりたいです。

画像はそんな感じの落書き


 
  

 1月 1日 木曜日

あけました!


おめでとうございます。

去年はホント飛躍の年だったと思います、個人でイベント参加も出来ましたし、それなりに納得できる作品を世に出す事が出来るようになりました。

今年は更に「好きジャンル強化!」としてチャレンジしたい事が山のようにあります、皆さんどうぞお付き合いよろしくお願いします。

いや、それにしてもね、先月から忙しかったです。
年明けてからは多少暇もありますんで絵の方も頻繁にかければなぁと思います。
 

 1月 2日 火曜日


 
qq
 
  

 8月 1日 火曜日

1日と言えば映画の日


今日は「ゲド戦記」、「時をかける少女」2回目を観に行きました!!



さて・・・・・



最初に観たのがゲド戦記

・・・・・
ダシの全く利いてない料理の味は不味い

何の事か?って???

宮崎駿は今回、「ゲド戦記」の監督に細田氏を起用しようとしたが、意見の相違から細田氏は監督を断り、今回「時かけ」を作った。

と言う話しがあるのです。

天才料理人のレシピを元に凡才の皿洗いが料理作った

自販機でジュース買ったら缶が凹んでたけど我慢して飲んだ

って感じ・・・・

原作の「ゲド戦記」は面白いらしいじゃないか・・・
原案の「シュナの旅」に至っては中房の頃読んで感動して泣いた。

全てのレシピは台無し・・・・。

しかし悲しいかな入賞者数は「時かけ」の2倍は居る。
「時かけ」は上映回数少ないから1回に入る客の数が思ったほど多いが、1日の入賞者数は4分の1くらいか・・・・・

まあ、ここまで来れば「ブレイブ」が面白い事なんてありえんだろう。
とりあえず嫁を派遣して感想だけ聞こう。




 

 7月 25日 火曜日

皆で共感しあう事


さて、結果から言うと今日は何より幸せ満載の1日でした。

平凡な1日だったがすばらしい感動と共感を得ました。
こんなことは恐らく年に何度も無いでしょう。


まあ、これはあくまで自分の主観的な話しなのであまり気にせず読んでください。



この所、映画を見てなかったもので久しぶりに幾つかタイトルを選出、嫁とデートがてら観に行くことに。
「ブレイブ ストーリー」前から見たかった映画。
「ゲド戦記」まだやってない、今月末からやね。
「日本沈没」草薙の演技と、監督が「平成ガメラシリーズ」の樋口真嗣監督、これは見物!
「カーズ」嫁の一押し。もう一回見たがってた。

で、最後の最後に「時をかける少女」

CM観た事無いし、アニメ??(つい数日前知った)何であんな地味な映画をわざわざ今更リメイク?(笑
まあ、キャラデが「エヴァ」の貞本義行、監督は心の名作「デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」の細田守。

このコンビの作品ってのが気になって、「ほとんどCMしてないし、すぐ打ち切られそうだから見に行こう」って感じで・・・嫁は昔からの原田知世のファンでもあった訳で・・・。


キャナルにGO!

・・・・なに?この異様な人の多さは・・・・しかもアキバ系ばかり・・・(笑


皆が向かう方向は一緒でした。皆この映画を見に来てるのか・・・。
今まで平日キャナルで見た映画の中では一番の観客の数、でした。

映画が始まるまでは皆だべったり、お菓子を食ったり、、、、
それが、本編が始まる瞬間「ぴたっ!!」と止んだ。


内容は・・・・


やられました。

ここ十数年で一番の衝撃でした。

脳内から全ての「ヲタク情報」が消去されこの映画に上書きされそうでした。

むしろ、今回はほぼ「知識ゼロ」の状態で行ったのでそのギャップが大きかったのかも知れない。
過去に1回だけ「時かけ」はTVで見たことはあるが、その内容は全く覚えていない。


久しぶりに心底笑って、痛がって、泣けました。
自分の少ない映画人生の中でこれほど全てが強烈に目に写った映画は過去に無いでしょう、「笑える」映画も「痛い」映画も、「泣ける」映画もそれぞれありますが、全てなんです、全て。



・・・・その後、誰一人として咳き込む事無く、音を立てる事無く、エンディングが終了するまでみんながこの映画に集中してました。
普通の映画ならエンディングの段階で会場出る人が必ずいるものですが、今回はあの人数が皆じっとしてるのです!不気味なほどでした。

明かりがついてもなお席から離れようとしない人多数。

過去に前作を何度も見た嫁でさえも自分に似た衝撃を得たようで、おそらくはその場に居た皆が、自分ほどでは無いにしろ、「似た感覚」を味わったに違いない、それは映画終了後の空気で解る。

それは一種独特の空気、そこに居た人種が「自分と近い」人間ばかりだったからかも知れない、その感覚はネット上ではいつも味わってる物と一緒かも・・・。


しかし悲しいかな、「それ系」以外の人から見たら「普通の青春ドラマ」なのでしょうか。
はっきり言って自分がここまでなったのは「他の要素」が多くあったからです、聞きたければ教えますが覚悟してください(笑

PS、
今回福岡での上映館は2箇所のみ、しかも先週末公開で8月初めには終了との事らしい。
あともう一回見に行けるかな~・・・。




 

 7月 22日 土曜日

なんと!!


気が付けばこんなに時が経ってるよ・・・


★最近の動向。

狭い世界ながらようやく「顔」が知られるようになったのは嬉しいが、
たまに違う場所に出現すると「あ、あなたはあそこで良く見かける方ですね?」と即答されたりする。

A WAYの時は名前を変えてても「癖」は抜けないものだ、すぐばれてしまう。
終いにはいつもの場で楽しくやってると「あなたのあそこでの○○良かったですよ」とか言い出す奴もいて、嬉しさ反面「ここでそのネタ振るなよ」とか思ったり・・・。

場所場所でかなりイメージに開きがあるので、それを知った人間はおおよそびっくりしてるが、「でも好きです」と言ってくれるのでありがたい・・・・うん、ありがたい。

何よりも誰にも媚びず、「好き勝手自分がしたいまま」を理解してくれる人間が日本のどこかに数人はいるって事が嬉しい。

そんな人たちと酒でも飲めたら最高なんだろうが、それだけは一生叶わない夢なんだろう。


★最近「ハルヒ」にはまってしまったようだ・・・・。

子供の頃、「自分以外の人間はロボットで、自分が見ていない間は活動を停めてるんだ」とか真剣に考えたり、「強く念じたら願いが叶う」とか思ったもんだ。

「世界は自分を中心に動いてる」ってのは案外「楽しく生きる」ためには必要な考え方の基本だろうか。

しかし「自分が楽しい世界」って例え現実化しても案外本人は気がつかないものなのだろう。

そういう話し。

お気に入りは11話と12話。   「相変わらず解りやすい奴」で結構です。


★何気に子供がつけたチャンネル

そこには見慣れた懐かしい顔が3人、神保彰、鳥山雄司、和泉宏隆。
揃ってフュージョン界では泣く子も黙るプレイヤー達。

「なんだ~??」と思ってみてたら、この3人のユニットOkayBoys改め
“PYRAMID”が今回活動をしばらく休止するとの事。

マジかよ・・・そんなユニットがあったのも初耳だが、知ったその日に活動休止かよ・・・。


★会社帰り

うっしーさんに会う。
久しぶりだったし、突然で嬉しかったので思わず長話し。
話してて時間を忘れさせてくれる人間は好きだ、返って中途半端な時に会ってしまったのが悔やまれる。


以上、語りの順番はバラバラです。
では皆さんごきげんよう。








 



 
2009年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
             
             
今月
下の項目を入力すると、コメントを削除することができます。
■コメントNo

■削除キー