戸沢ひろゆき 日々の日記


 ご感想と注文のコメント
 



 11月 17日 木曜日


 

とても綺麗な花でした。



 羽村市に知人の花屋さんがあります。

 そこの経営者は70代の女性です。政治にすごく感心を持っていてTPPに参加したら日本の経済は滅茶苦茶になると語る。

 その話の1つに園芸の話をしてくれた。

 とてもためになった。外国産の花が次々と仕入れの時に増えている。日本の花は重みがあるが外国の花は軽くて長持ちするという。日本の園芸職は仕入れが大変になると語った。

 とても綺麗な花なので見てもらいます。
 


 11月 16日 水曜日

西秋留小学校で 私にとって…発見



 学校訪問で、西秋留小学校玄関に掲載されていた卒業生の作品を発見……

 私が秋川市になって始めての市議会議員選挙に当選した年の昭和50年卒業生の皆でつくった作品があったのです。

 一龍一猪…です。
 

 
 

 11月 13日 日曜日


 

考えてみれば何年ぶりかの夫婦でのドライブ


福島に出かけたことについて数日前に記載したが、振り返ってみれば2人でドライブするのは数年ぶりでした。

 朝の5時から夜の8時まで、助手席に典子さんをのせていろいろ語り合いながらのドライブだったのです。

 福島の「四季の里」に到着する前に銀杏並木が見事だったのでシャッターを典子さんに切ってもらった。

 若かった34歳の時代から市議会に飛び出し沢山の迷惑をかけてきた。往復600キロは全部私の運転で、典子さんにはハンドルを握らせなかったのも感謝のつもりだった。。。
 
  

 11月 12日 土曜日

TPPへの参加はやめなさい。アメリカいいなりの政治は国を滅ぼす!!!


池上彰さんのテレビ…知って得するニュースの疑問…

 だいぶ前の話になるが、日本の政治はいかにアメリカに従属しているかが分かるテレビの内容だった。

 98年 高速道路での二人乗りの解禁を迫る。
 98年 携帯番号ポータビリティへーの提案。
 98年 建築基準法の改正を求められる。
 00年 大規模小売店舗法の廃止。
 01年 保険業務の自由化。

 このように、アメリカ政府からの要請で、小泉内閣の元で経済財政諮問会議は次々と日本で実行してきた。

 すべてに於いてアメリカさんの言いなりの政治が進められてきた。

 高速道路での二人乗りが解禁された。

 大規模小売店舗法廃止により、イオンモールやカインズホームなどが郊外に大規模な駐車場付きの大型店が進出できるようになった。

 昔は500㎡以上の店舗をつくる計画がされると商業調整協議会(商工会、地元商店会等)の同意が必要となり、営業時間の規制や子どもの遊び場など造らないと建設できなかった。

 小売店舗法が「改悪・廃止」された結果、駅前通りの老舗の店が消えてシャッター通りにさせられた。
 
 私の住む秋川駅周辺など地元の小売店は消えてしまった。

 生命保険の加入などもアメリカからどんどん輸入が進んでいる。

 このようにアメリカ政府は、日本で出来る様々なアメリカ流の商売を強要してきた。

 いよいよ「主食」の米、医療保険、建築資材までも、アメリカの思い通りの進出を可能にするためにTPPの持込を強行しようとしている。

 日本はアメリカの州のひとつみたいに考えている。これでいいのでしょうか????????????。

 民主党野田政権は、まさにアメリカと財界の「使い走り」内閣ーーーと成り下がっている。危ない!!!危ない!!!。

 池上さんの警告をしっかりと歴史的に受け止めましょう。



 

 

 11月 10日 水曜日

晩秋の秋留台公園をウォーク


素晴らしい風景でしょう!!!。

 毎日朝出かけていても、太陽の光線によって晩秋の光景が変わり

 感動的です。

 これからは益々暗い時間に家を出て、寒い中を飛び出すのです。

 さーあ、今日の景色はどうだろうと…楽しみです。
 

 
 

 11月 9日 火曜日

今年は公共施設の庭に沢山咲きます。



 昨年、瀬音の湯に行った際にアンケートに書かせてもらいました。

 それは皇帝ダリアを植えましょう!!!という提案でした。

 秋留台公園、ふれあいセンター、ファーマーズセンター、公民館などでも見事なダリアが咲くはずです。

 もう少したつと咲く勇壮な姿がこれです。
 
  

 11月 8日 月曜日

ジャングルの王者!!!ライオン 様 (*^_^*)



 動物園に行ってきた優美と弘太郎にライオンの写真を撮ってきてほしいとひろちゃんの私が頼むと……こんなに身近にライオンを撮った作品を届けてくれた。

 12月議会に、子ども医療費無料化制度に対してあきる野市は、所得制限があるのです。

 青梅市でも福生市でも所得制限がないのに………。

 そう動物の病気、怪我などは親の所得制限があるのはおかしい話です。

 親が高額所得者だからと言いますが、高額所得者として高い税金を納めているんですよ。
 



 
2011年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
今月
下の項目を入力すると、コメントを削除することができます。
■コメントNo

■削除キー