珍獣道(管理人)の自己満足語り。
サイトのことや漫画の話(腐れオタク目線) ネタがなかったら日常綴り

一日一記事しか投稿できないっぽいので、書き忘れた内容はこっそり上書きして投稿し直すか
もしくはコメント部分に追記すると思われます。



 3月 21日 日曜日


 

2010年3月21日の日記


この日は「HARU COMIC CITY 15」にサークル参加した日でした。
当時のメモと、薄くなりつつある記憶に頼りに日記を書きます…。


時は深夜。東京に向かう夜行バスに乗っています。
途中で数回あるトイレ休憩で、パーキングエリアに止まるのですが、
外に出てみると台風みたいに雨も風も荒れていて。ビビりました。
折り畳み傘をさして出たのですが、バスに戻る時に傘の持ち手部分がなくなってることに気付いて
焦ったのですが、まだバスの出発時間に余裕があったので行った場所を引き返してみると
無事発見できました…! なんとホッとしたことか。

さて、最初の関西からの出発時間はだいぶ遅れていたのですが、
敏腕運転手さんのおかげか、到着時間は予定通り、早朝の早い時間に東京・新宿に着きました。

色々用意を済ませ、さぁいざイベント会場へ向かうぞ!と駅に入ったのですが、
使う路線が55分遅れ…! 台風のような天候が、ダイヤをかき乱していたのです。
しかしどうもできませんので、大人しく待って、来た電車に逃さず乗りました。
通常なら、新宿から1本で会場に行けるルートだったのですが、
ダイヤの乱れのせいで直通がなくなり、途中の駅で乗り換えなければなりませんでした。
その時、半渇きの折り畳み傘を、何を思ったかキャリーの変な空間に挟んで移動していたのを覚えています。
妙に安定していたので、それから目を離していたんですよね。
……まぁオチは、ここで落としたんです。
あとで気付いてギョッとする。
手元に残ったのは、折り畳み傘の柄と同じ収納袋だけ。

そうして、たしかギリギリな感じで会場にサークル入場をすると、
響き渡るアナウンスが。どうやら、天候のせいで私と同じように、会場への到着が遅れている人が大勢いる模様。
そのようなわけで緊急措置として、一般入場および開催時間が、30分遅れてずれこむことになったようです。
用意が済んでなかったので、有難い措置でした。


そうやって始まりました、「HARU COMIC CITY 15」。
今回、パプワスペースです。
横にある画像はそのサークルカットです。

今回はずっと落としまくっていたパプワ新刊「並行交差点」がようやく発行できて、
もうとにかく安心して座っていた気がします。
本をお手に取ってくださった方々、どうもありがとうございました!
お声掛けや、お差し入れなど、本当に嬉しかったです!

パプワサークルさんのお知り合いさん率が高くて、そちらの交流もたくさんできました!
一般でこられたネットでのお久しぶりの方と会えたりして、凄く嬉しかったです~v
本当に、お話たくさんできた!思い出!すごく充実できた気がしますv

パプワだけじゃなくて、幽白の方も!
一人参加だったので、スペースをあまり留守にできないなーと、
なかなか出られずにいたのですが(ちょろちょろ簡単には出掛けていましたが)
我慢できず出ようとしていた時に、幽白でお世話になっている
みなみんさんとかつをさんが遊びに来てくれて、
図々しいにもほどがありますが、その間お留守番をお願いしてしまいました。
みなみんさんかつをさん、その節は本当にありがとうございました~!
そしてちょっと遠かった幽白スペースに遊びに行く(笑)
すぐ帰るつもりでしたがついちょっと長居をしてしまったような…多方面に申し訳ない^^;

自分が留守中に来てた方が、スケブを再び頼みに来てくれて、嬉しかったです~!
私でよければ喜んで描かせていただきますよ…!
私も今回好きなサークルさん達にスケブばっちり頼めて幸せでしたーv

そんなこんなで無事閉会。
搬出の荷造りして、宅急便受付まで持って行くのはキツかったですけど、
あんま並んでなくて助かりました~。

帰りはもう天気も落ち着いてたかな?傘なくした私が普通に移動してたから、多分おさまってたんだろう。

会場を出てすぐ、疲れた~って感じで歩いていると、
なんかいきなり男の人に声掛けられたので、やべっ腐女子狩りか!?と慌ててスルー決め込みました。
その男の人は、私の携帯の幽白ストラップを見て、「ゆうはく俺も好きー!」と言ってきましたが、
のってやる元気もなかったです…  たしか本当にガン無視してしまった記憶。
ノリ悪くてゴメンよあの時のあんちゃん。
でもイベント終わりに1人でとぼとぼ歩いてる腐女子に声掛けるのはKYすぎると思うよぉ…


さて。特に急ぐ用事もなかったので、
傘!私はあの迷惑繰り返す折り畳み傘がどうしても忘れられなかったので、
探すことにしました。とりあえず心当たりは、最後に確認した記憶がある乗り換えの駅。
電話で聞けば早いと思い、会場の駅で、その駅の電話番号を尋ねたところ、
「そう言うのは教えられないから、直接行ってくれ」と言われ、ちょっと理不尽に感じつつ
仕方がないので素直にその乗り換えの駅へ。
その駅で駅員さんに「この袋(傘入れ)と同じ柄の折り畳み傘ありませんでしたか?」と動かぬ証拠を握りしめ聞くと、
拾得物を管理しているところに行けと言われ、場所を迷いつつようやく辿り着き、
そこでギコちなく再び説明すると、普通に出てきました。私の傘。
わぁぁい!良かった!ホントにあったー!!!!
しかし対応してくれた人はかなり事務的。書類を書かなければならなかったのでそれを静かな室内で緊張しながら書き、
そしてようやく解放され、傘は私のもとに帰ってきました。
…はぁ、良かったねぇ。探した甲斐があって良かったです。
しかし今回接した駅員さんは無愛想な方ばかりで…なんだか怖かったよーー

あとはもう自由に都会に買い物に出かけました。
靴買ったー!普通に満喫してます。
古本屋でパプワの愛蔵版2巻をゲットしたよ!いまだバラで地道に集めてます…なかなか見つからない…
まんだらけとかの同人誌専門店で中古本をまた存分に漁り、なかなかに良い量ゲットできましたv


この日は東京に住む姉の家に転がり込むことになっていたので、慣れないデカいホームで
ぼけ~っと切符買おうと券売機並んでいると、
前の人が急いでる様子で券売機からいきなり去って行ったんです。
ん?と思うと、そこに5000円札が残ってて。取り忘れ?とりあえず忘れてるよお姉さん!
急いでその5000円握って、その人を追っかけました。
途中見失っちゃって、もう無理かと思ったんですけど、また見つけられたので、
急いで声掛けて、忘れてましたよーっと押し付けて、ホッとして帰る。
あーー、いい事したな~~
…しかし、その女の人、後姿だけの判断だったので、本当に彼女だったのか少し自信なかった…
よくいる服装髪型だったので…
しかも本人一言も言葉発さずだったので、確証はとれぬまま。
だけど私は正義感だけのために決めつけて動いたのであった。まさにエゴ…
深く考えると微妙な気持ちになるので、自分は間違ってなかったと思い…たい。 うーん…?


そんで着きました姉宅。
姉は脱オタしてて私をからかいの対象にしているので
私が今回東京にきた理由(イベント参加)話したくないなーと思っていたら、
姉はなんも聞いてこなかったのでかなり気分が楽でした。
と言うかもう放置な感じで…助かる。

自分が観覧者として実際見に行った番組がちょうど放送していたので見たり、
漫画読んだりしてかなりのんびり過ごしました。
読んだ漫画が青春ものだったので、姉が寝こける中ひとりメソメソ泣いてしまった…
 
  


 3月 20日 土曜日

ながいよ


3月20日の更新情報
☆同人活動ページにて
・パプワ本新刊情報追加
HARUコミ発行の「並行交差点」の詳細です。


この日は未明には「並行交差点」の原稿をあと印刷するだけの状態にし、
とりあえず寝るべ!ってことでベッドに潜り込み
なかなか寝付けなかったのでペーパー絵のネタを考えてました。

イベント前日の緊張感あってか、あまり寝すぎず、10時前に起きて
自分でもビックリするほど不味く作ってしまったパスタをなんとか腹につめ込み、
ペーパー絵を描き始めました。
ネタと言うかテーマは、3月だしホワイトデー…白い物…
アラシン周辺で白い物と言ったら、おたべ…!(実際の生八つ橋は肌色ですけどね)
ってことでおたべ攻撃どすーな祇園仮面です。

スキャンしてのんびり作業していたのですが
徐々に時間に焦り始めました。

そう言えば今回の新刊は今までで一番ページ数が多いので、
印刷もいつも以上に時間がかかるんでした。
慌てながら新刊、ペーパー共にコピーできる状態にして、
さぁさっさとコピーに行かな!と用意した時に
電話がかかってきました。大学の就職課から。
今それどころじゃねぇぇぇ!ゲッソリしながらとりあえず話を聞くと
※要約「最近どーですか~就活してる?漫画描いてる?」(就職課お世話になったことないのに妙にフレンドリー)
うるせぇぇ漫画は漫画でも、課題でも投稿用でもなく同人誌作ってる最中だよ悪かったなぁぁ…!
※要約「今度○○(青年誌)の編集さんが来て作品見てくれる講評会があるんだけど、参加しない?」
うわぁー個人にわざわざ電話してまで人集めって…どんだけ過疎企画なんだよ…
しかしこの手の講評会の勧誘って以前参加したことある人に声掛けるもんだと思っていたので
スルーし続けてた私にわざわざ電話するなんて、
あぁ、うちのコース全員に電話してるってことかなぁ、ご苦労なこって…と思ったんですよ。すると
※要約「キミのを是非見たいって話なんだ。気が向いたら募集〆切日までに受付しにきてねー」
……えっ。
なんかさらりと目が覚めるようなことを言われてしまいました。
適当に返事して切りましたが、ドキドキしてしまったのは言うまでもなく。
…いや、ニヤつくのはまだ早い、もしかしたらコース全員に同じ誘い文句で電話してるのかもしれんのだし。
(後日談:同コースの友達に聞いたら「かかってきてないよ」とのこと。な、なんだと…)
……まぁこの話にはちゃんとオチがあるので、またのちのちの日記にて。

さて、そんなことより今は同人誌作り!
自転車を走らせ馴染みのコピー機のある店へ。
そう言えば風が強かったです。天候の悪さが明日のイベントにも響くかと思うと冷や冷や。
コピーをしていると、おじいさんが並んできたので、
私は長くかかっちゃうし後ろに待たれるの嫌なので、自分の中断して譲りました。
離れた場所でボケーと待っていたのですが、おじいさん想像以上に長い…!
やっと終わったーと思ったら、次はどっかの奥さんが割り込み(って、私視点の言いがかりですが)
焦りがイライラに変わりながら待っていました。
ようやく誰もいなくなったので今度こそ終わるまで占領してやる!って気分でコピー機に戻ると
その店(写真屋さん)の店長らしき人に「今度は誰にも邪魔されないね~」みたいなことを
笑って声掛けてもらったので、妙に和んでイライラも吹き飛んじゃいました。
コピー機常連で顔覚えられてるんだなぁ。
しかし怪しい漫画のコピーばかりで、トナー切れや用紙切れの常習犯でもあるから申し訳ないですぜ。。

あっ今回原稿の濃淡をグレーのままやったので、
コピーでの再現率がかなり低い事に…。濃すぎたり薄すぎたり。
うっかり忘れてたけどグレーがいかに印刷向きでないか改めて思い知らされました…
(でもこの再現率はコピー機によるんですよね。このコピー機は苦手のようだ)

コピーは無事終わったのですが、時間的に製本に不安を覚え、
毎度おなじみ修羅場の神、オフ友愛子サンにヘルプを要請。
彼女の自宅へ突撃し、「折って下さい…」と押しつける(最低だな本当に最低だな私)

その間に自宅へ戻り、とにかく身支度と荷造り…!イベント参加と言えど小旅行だしな…!
必要最低限の用意はできたので急いで愛子サン家に印刷物を引き取りに。
※お互い急なことなので、どっちかの家で一緒に製本と言う展開はない。部屋の片付け的な意味で。
愛子サンに3分の2折っていただいてました! か、紙…じゃない、神だ…!!!
すごい助かります本当に大感謝!!
帰って残りの製本作業を1人全速力でやりました。
正直間に合わないかもと恐れたのですが……ギリギリ完成!!

そう言えばいつもギリギリになって焦る表紙は、
前回のイベントで落とす前に表紙だけ完成させあらかじめ印刷していたので
その作業が省けたのは大きかったですね。

さて夜行バスに乗るべくまたギリギリな時間に家を出たのですが、
外は雨が降り始めてました。うわーカート引きずりにくいよー困る!
しかし焦りのおかげでかなり早歩きしたので最寄駅には早めに着きました。ふぅ。

京都駅についてコンビニで差し入れを少し購入し、慌てて集合場所へ。
今回おなじみの集合場所の八条口バス乗り場ではなく、
道路挟んで向かい側のもっと西にずれたところで
私その集合場所は初めてだったので、無事辿り着けるかドキドキで。
ここらへんかなーと思ったところにバス会社らしき人が立ってて
バス名聞いたら私が乗るヤツと同じ名前だったので安心して
でも出発時間が違って…え?ってなってたら、
「その後もう1台来るから待っててください」って言われて信用しちゃったんですよ。
そして雨が降りしきる中傘さしながら待ってたんですが…
なんかおかしい。私1人しか待ってないし。受付ないし…と思っていた矢先
私が乗るべきバスの受付の人から電話がかかってきて、
「集合時間となっておりますが、来れますかー!?」とな! うええ!!
一瞬のうちに集合場所間違えてる事を察し、謝りながら場所聞いて走り出しました。
もっと向こうだったのかー!!そんな気はしてたんだ…!
風強いし雨降ってる中カート引きずって慌てて走ったもんだから、途中で傘が裏返りました…
しょぼい折り畳み傘だったからだけど…もう最悪!って感じにさらに追い打ちかける展開。
しかも教えてもらった場所の指示がなんかおかしくて、道に迷う…
めちゃくちゃピンチ…。 が、もうとりあえず最初に思った通りの方向に行ってみたら
普通にありました。な…なんだもう単純…ちょっと距離があっただけか…。
受付の人にすごい謝って受付済ませたら
「バス遅れてるので少々お待ちください」
…!な、なんと。うぁぁ良かった~~大丈夫じゃん…脱力…。
周りにたくさんの人待ってて、私もようやく落ち着いて屋根あるとこで待ちました。
しかし安心したのも束の間、事故の渋滞で遅れていると知って
いつバスが来るのか分からないのがハラハラでした。出発遅れれば到着時間にも影響あるわけで。
雨の中、待ってる人の不安を背中に感じながら対応に追われる受付のおばちゃんにも同情。
それにしても、色々慌てた分、この待ってる時間はかなり勿体無いな~と感じてました。

ようやくバスが到着して乗ったら、客が少なすぎてビックリ。
自動的に2席を1人で占領できる形に。やったね!快適すぎる。
なんか全て許せる気分になりますね(笑)

最初のパーキングエリアで残りの差し入れと、夕飯を買って
車内で食べれたし(お行儀は良くないですが;においと音はもちろん控えましたよ!)
ペーパーも折れたし、隣りに人がいないから堂々とできることですね♪

それにしても天候悪すぎる所為か、走行中バス揺れすぎだし外の音も怖いしで
くれぐれも事故らないで~!!と祈るばかりでした。

 

 3月 19日 金曜日

むむむむむん



幽助です。
色なんじゃこりゃ


パソコンつけっぱでコタツで寝るだらけた生活…
まぁ今に始まったことじゃないですけど…
コタツの魔力に毎年とり憑かれてます。

パプワ本新刊、写植作業のろのろやってましたが、
この日ようやく全部終わりました!
本全体のパソコン作業完了です♪
良かった良かった~!

余裕っぽく書いてるけど全然余裕ありませんでしたいっぱいいっぱい!
この日1食しか食べてないし…
ダァー!なんでいつもこんなに追い詰められてしまうんだ(ギリギリまでやらないからだろ)

2月に見てきたオヤジバトルのアルフィーライブの模様が
テレビ放送してたので、テレビのない私は携帯のワンセグで必死に見ました。
電波悪くてベランダに出ないと見れないんです…
夜中で寒いし…結構辛い。
なので滅多なことじゃワンセグ使いません…

 

 3月 18日 木曜日

ガバー!!



らくがきアラシンv
しかし下半身のやる気のなくなり具合ひどい…
と言うか、正直、どうにも描けませんでした…体分かんない~~


最近ベッドでの寝つきが悪すぎてよく寝れません。
うっかりコタツで寝ちゃうときはすぐ眠りにつけるのに、
ちゃんとベッドに入ると寝れないなんて逆に不健康…!
困るな~。

春休み中で、知り合いに会うことなんてバイト先ぐらいしかないのですが
今回やっと初めて髪切ったことバイト先のパートさんに気付いてもらえて嬉しかったです~
人の変化に気づける人って凄いなぁ。
自分はなかなかできない。人間観察が足りないんだなぁ。
それからバイト先、新人パートさんが入ってきました。
わぁーい嬉しい!負担が減るぞー!
新人パートさんは長く続かないことが連続してるので、
今回ばかりは末永く勤めていただきたいです…可愛い方で愛想良くて印象いいし!
しかしこの日、バイトすごい激混みで忙しくって死にそうでした。
新人さん辛かっただろうなぁ……ドンマイすぎる…

世間知らずな私は
銀行からお金を出すのに時間外だと手数料とられてることに
今更気付きました……
ATMとか…通帳とかの…もっと分かりやすいところに案内書いてあれば親切なのに…
そんな儲からない案内、表示しませんよね…はははんケチ…
いやー、何も分かっちゃいない自分が悪い、と言うか恥ずかし…!


あ、パプワ本新刊、ようやく写植作業に入れました~

 

 3月 17日 水曜日

はいしょくのなぞ



プーを描くコツを切実に知りたいです。


お茶碗が割れました。ショックすぎます。

去年の幽白オンリーの時にかつをさんに頼みお持ち帰りいただいていたスケブが
この日届いて、それはそれはテンションがすごいことになっていました。
スケブ絵のクオリティ本気でやばい…!感動もの…!
同封されてたお手紙もすごい楽しくって…
私こんな構成力あるお手紙いただいたことないです…既に作品…!
大変素晴らしい物をいただいてしまいました…!私ってばなんて幸せ者♪
かつをさん本当にありがとうございました~~vv

HARUコミの搬入荷物を送りました。
ひゃーいよいよって感じですね。

 

 3月 16日 火曜日

うけたろー



基本的にやる気のないラクガキですが、
とにかくなんか可愛いシンタローさんを描きたかったんです。


この日は先日中古屋さんでゲットしたアラシン同人誌を読み漁って
ひたすら幸せに浸ってましたv
その小説がね~なかなか珍しい展開のアラシンで
結構驚きながら読み進めていたんですけど
オチがすごい好みだったんです…!!あぁぁハッピーエンド大好き!
いやぁええもん読んだ…。
しみじみアラシンって萌えるなぁと改めて。
アラシヤマ優位に事を進められて困らせられるシンタロー萌え…。
それにしても、作中でアラシヤマがシンタローの事を
「淫乱ナンバーワン」って称する場面があって
これにはホントまいった…って言うか爆笑でした。
すごい破壊力ですね…おおう…楽しすぎるよ…


パプワ本新刊作業、この日もちょこちょこ進めていました。
あと値札とか用意したり、HARUコミの準備を徐々に。

深夜バイトで、いつも夜はだいたい暇なんですが、
新メニュー始まってお客さんいっぱいだったのですごく疲れました~

 

 3月 15日 月曜日

じゃんぱー



妖狐さま。バササー(風の音)


引き続きパプワ新刊作業をやってました。

あっ、ジャンプのアンケの懸賞が当たってたようです。
いつもiPodとかPSPとか2名3名の絶対当たらないとこ狙いなのですが、
この時はなんとなく100名とかに当たるグッズ選んでたみたいで…
てな訳でジャンプキャラ集合ノートゲットだぜ!
使わないので保存しときますーー


ジャンプ15号感想。

・サイレン
掲載順高い…!
そしてネメQの呼び出し来た!ワクワクしますね。
カブトのオジキとの別れのシーンが好き。
てかオジキなんてナイスなシャツ着てるんだ…
んでコール鳴ってから結構余裕あるなーと思っていたら
準備整うまで待ってくれてたとか…!07号ほんと律儀だな。
そして未来へ飛ばされる見開きシーンが…もう!
メッチャ好み…!うわーかっこいー!!
ひゃー久々にドキドキした!すごい好きだ。
岩代先生の気合いを感じた。
映像化したらホント映えそう…!!

・四ッ谷先輩
画面構成カッコいい!

・バクマン
サイコーの「新妻エイジを喜ばせたい」発言は萌えました!
エイサイ派なのでへへ…
んでシュージンすごいヤツれてるな…
それで結婚式とはちと可哀想だ。
んで結婚式中に騒いじゃうサイコー…ひー落ちつけよ。
皿かかえてその様子見てるエイジが可愛い。
会場から出てったサイコーと服部さんを追いかけようとするシュージンを
止める香耶ちゃんがカッコよすぎる…いい女や。
そして静河くんが山久さんにやっと自分からネーム見せるシーンに感動…
ってか山久さんのやり方に感動。いい指導してるよね…
静河くんは顔キモいことになってて笑っちゃうんだけどw
しかし引きこもりの緊張顔をこうも過剰に表現されると、笑えなくもある…。

・ヘタッピマンガ研究所R
冨樫回だからときめくときめくv
キャラの人柄は作者の人柄…よぉーく分かります!
冨樫先生に会ったことなんてないけど、漫画読んでて分かるもんなぁ~人柄!
冨樫が描くキャラが好きだ!だから冨樫先生自体も好きだー!!

・ハンター
コムギが状況把握できてない様子が可愛い。
そしてゴンが本当に怖い子になっとる。
焦るピトーを見るのはかなり楽しいから良いのですが。

 



 
2010年03月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
             
今月

カレンダーの下の「<<」を押すと前の月の最後の7日分が表示されます。
過去の日付分を見る場合は日付を直接押すのを推奨します。
※これは2代目ジコマンド日記です。since 2009.1~
カレンダーそれ以降遡っても何も出てきません。





下の項目を入力すると、コメントを削除することができます。
■コメントNo

■削除キー