かな~りゆるめな日記。


 ゆるいです。ヌルいです。
 



 6月 1日 金曜日

第2巻(破邪大星ダンガイオー) 涙のスパイラルナックル」


ここのところロクな目に遭っていない己です。

が、先日少しはいい目を見、その結果が今日届きました。
ホビー関連の通販は、普段尼損かあみあみを使うんですが、ジョーシンでリボルテック・ダンガイオーを¥500で投げ売り
していました。コレを送料込み¥1000で買っても定価のほぼ半額で
お買い得だったのですが、入手を諦めていたフレンドショップ
限定版「リボルテック・エヴァ量産機【(武器】」の在庫が…あるッ!
しかし逆に量産機【翼】が売り切れになっているのが物凄く怪しい…。

で、半信半疑で発注したのが5/26。日付指定で来たのが今日でした。
ちゃんと【武器】の方が送られて来ました。…ジョーシン、色んな
意味で凄いな。ダンガイオーは尼損で何故かほぼ定価で売っていた
ので様子見してたら売り切れてしまって、買いそびれていたので、安く買えて嬉しいです。出来も往年のバリメカらしさが
よく出ていて、更にカッコいいポーズがいろいろと摸索出来そうです。

リボはゲッター1(「真!ゲッターロボ「地球最後の日」版)が
決定したのが嬉しいですな。
 


 5月 31日 木曜日

第15話(舞乙HiME) アリカ、泣く


「なんか… 来ないな… なんでだろ…」
「ボッツさんがハゲててキモいからじゃないの…」
「バカ言え…」


「そうだ…きっとお迎えする気持ちが足りないんだ」
「そ そうか!オレ達来てもらうことばかり考えてて…」
「だからお迎えする気持ちが欠けていた事に気付かされたんだ!」


「煩悩消えろ!」
「煩悩消えろ!」
「完全に煩悩が消えないから来ないんだねボッツさん…」
「ああ…だがイデオンプラモを作っていたら心が清らかになっていく
のを感じた きっと明日は来てくれるだろう」
「そうだね」


「なんだか浮いてきたね…」
「ああ… 清らかな気持ちだ…」
「完全に煩悩を消して考えてみると やはり己はだまされていたようだ
最近は発送予定日も知らせてこない おそらく『舞乙HiME Zwei』
3巻は永遠に尼損から来ないだろう」
「かまわないよ とるに足らないことだよ」
「そうだな」

〈特別編〉「来ないよ!舞乙HiME Zwei 3巻(通常版)」 -FIN-

…限定版がデフォと云える仕様のアニメDVDの通常版を通販で
注文するとこうなりますよ、というありがたいお話。

(マイミクの方のレス引用)
アマゾン「すいませーん。昨日発送した雰囲気にはなってたと言うか
なってなかったと言うか・・・今日こそ発送しますので今日中に料金を
振り込んでください」

(それに対するレス)
「よっしゃ!今日こそ舞乙Zwei来るぞ!」
「イッヒィ~~ッ 待ってました!最高のお迎えをしようね
ボッツさん! イッ…イッヒィ~~~~ッ」
「きっとDVDから芳醇な香りがするぞ」
「どうかなフフフフフフフフ!」

午前0時
「ダン ダン ダン ダン!」
(デコレーションケーキに包丁を突き立てる音)

(6/1 Amazonからのメールより抜粋)
ご注文時に予定しておりました発送予定日となっておりますが、
まだ下記の商品の調達ができておりません。

お待たせしており誠に申し訳ございませんが、継続して商品の調達を
行いますので、今しばらく時間の猶予をいただけますよう、よろしく
お願い申し上げます。これに伴い現時点において目処となる発送予定日に
変更させていただいております。
なお、この先どうしても調達ができないと判明するまで、商品の調達が
できるよう尽力いたしますが、調達不能な場合についてはその時点で
誠に残念ですがキャンセルをさせたいただくこともございます。
あらかじめご了承いただけますよう、よろしくお願いいたします。

あれあれ?リアルでギャグマンガ日和の家庭教師を呼ぶ話みたいに
なって来たぞ…。
 

 3月 16日 金曜日

第42話(ZZ) コア3の少女 (前)


かな~り他力本願な感じですがギャラリーと褐色祭を更新しました。

マイミクさんがプルやプルツーを陵辱していたので、M極(?)の
己としてはドSなプルツーを描くのはごく自然な流れでした(そうですか)。

少女(と幼女の中間?)の体型を少し個性的に出来ないものかと
以前から思案していたのですが、今回いくつか検討案を盛り込んで
みました。お腹にはやや膨らみを持たせ、股関節はやや外側寄りに。
腰周りはやや太めにしつつあまりメリハリを付けないetc…。

まだまだ手直しする余地はありますが、少しでも独特のエロさを
感じて頂けましたら幸いです。
 
  

 3月 15日 木曜日

第3話(舞HiME) 炎の舞/星の誓い


先日ブログに投下した不知火舞が河馬半さんの手によって
フルカラーで帰って来た!カムバックサーモンピンク(?)!

どうなのこの彩色のスピードとクオリティは。
というか構図も河馬半さんからパクッてるんだしもうコレ
己の構成要素は台詞だけかも(笑)。

いやはや感謝感激です。返礼絵は気合い入れな。

彩色版舞は自サイトに掲載予定ですが、先行してMixiのコミュに
投下しました。サイト掲載版は台詞なしにしようかと考えています。
 
  

 3月 13日 火曜日

第9話(東鳩) 心の在り処


夜にMSNに繋いでいたら愚直屋さんと遭遇。
アーマードバルキリーへのツッコミや「1stガンダム世界の戦闘車輌は
何故単独で飛べる脱出装置がやたらと付いているのか」「連邦製の
輸送機は何故ちっこいローターで飛ぶタイプが多いのか」とか
とりとめのなさ杉な話で盛り上がる(笑)。

同人方面の友人のほとんどが5月のABCに参加される予定に
なっている話も出て、やっぱり自分も委託でもなにか描きたく
なり、「いいんちょ(と云えば保科智子嬢以外ありえない)本を
やろうと思います」などと口走る。口走るって云い方やめなさい。

いいんちょは「悪態をつきながらも要求に全部応えてしまう」オイシい
キャラに脳内設定されているので、そういうエロ作品が見たいの
ですが、時節柄難しい。なら自分でやるしかないじゃないか(アスラン・ズラ)!

となワケでABC間接的に参加します。ここんとこいろいろと
不調でしたが少しずつでも自分で上向くようにしなきゃ。
頑張りマス。

 

 3月 12日 月曜日

第4話(0080) 河を渡って木立を抜けて


河を渡って木立を抜けて、ゴールは舞の直腸でした。

河馬半さん(Come on Inn)が描かれたコミケ72用サークルカットの
春麗の絵が大変素晴らしい出来で、つい「構図パクってなんか描いて
いい?」と伺ってOK頂いたモノで、モリガンか舞か迷って舞にしました。
あまり上手く描けなかったので煙管とか絡みとか台詞とか付けて誤魔化して
みましたがそれでもダメっぽいですね。

全体図はブログにて。
 

 3月 11日 日曜日

第11話(ミュウミュウ) 信じる心、五人そろって東京ミュウミュウ


じゃなくて、プリキュアでした。5人揃ったの。

…なんかこまち(緑)がのぞみ(ビッチ)側寄り過ぎなのに違和感を
覚えるなぁ。こないだまであんなにかれんとベッタリで二人揃って
学園に不法侵入する不審者として怪しまれていたのに(後半ウソ)。

それはさておき変身シーンのバンク、フィニッシュのポーズが
不安定なのは頂けないけど基本的にキレイですね。
必殺技はルージュが声込みでダントツでカッコいいです。
特に「ファイヤー!」の声の気合いの入りようがいい感じ。

これで番組中盤~後半に一人死んで入れ替えか、ゴーゴー
ファイブのように「6 人 目 のゴーゴー フ ァ イ ブ」として
みやむー参戦、しかも6人目なんてねーよwwwww、という展開を
する準備が整いましたNE!

そういやプリ5の紙媒体のカラー設定画持ってないな。
子供向け絵本コーナーで探してみるか。お前の方がよっぽど不審者じゃ。

りんとかれん、微妙にまだ仲悪いですね。この辺りは5人揃った
事でチャラにせず、個人的には引っ張ってから雪解け、にして
欲しいデス。
 



 
2007年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
             
今月