戸沢ひろゆき 日々の日記


 元地方議員 戸沢ひろゆきの日記
 



 3月 17日 火曜日


 

120枚の市民連合のビラを配布


「くらしが変わる! 公約実現に前進・・・村木市政」の市民連合あきる野のビラを我が家の家の周り・指定された地域に120枚配布しました。

 考えてみると、現職の進歩的、市民生活重視の市政として「与党」の立場から地域にビラ配布するのは初めてです。
 
 昨年の10月の市長選挙で市民連合あきる野と後援会が頑張って村木秀幸さんを市長に送ることが出来ました。
 私の地域での政治活動で与党としてビラを配るのは珍しいというより初めてです。「市政会?」という自民党の野党の議員が、あれやこれやと市長の政治姿勢について市議会一般質問で発言していましたが、自分たちの議員活動の弱点が「生み出した」敗北なんです。今までの活動に「おごり」があったからだと元・市の職員が語ってくれました。

 戸沢さんが与党になった村木市長さん側の市政報告を配っているのは不思議ですね・・・ある地域の人に言われてしまいました。
 
  


 3月 16日 月曜日

私が参加する市民的サークルの総会



  長い議員活動の中で加入した要求に基づく団体は9つあり、中でも「山とスキーの会」「素朴ないで湯旅の会」「ラジオ体操会」「生活と健康を守る会」「健康友の会」「国民救援会」「NSの会」「民青同窓会」「医療を守る会」などがあります。
 胃癌の手術後、今年に入って総会が開催の通知が来ると決まって、総会の延期、追認の通知が届きます。
 そして、「いけねえ―議決追認と年会費」を支払っていないケースが生まれてしまっています。申し訳ありません。急いで会費を払いますから~~という事になってしまった会が3つ出てしまいました。お許しください。とくに体を鍛えるために参加している団体に・・・。
 

 
 

 3月 15日 日曜日


 

昨日は東京の桜開花宣言 ウイルスはカレーが弱い



  今朝起きて西の空と秩父多摩国立公園の山々を望むと雪景色でした。昨日、午後に雪が降り始め、同時に新聞夕刊では開花宣言だと報じていました。

 昨日掲載したカレーうどんですが、実は、カレーライスはウイルスを食い止めると聞き、食べています。日本では1484人がコロナウイルスでやられました。調べればもっと沢山の人が感染していると思われます。

 過去、スペイン風邪 エボラ熱 ラッサ熱 デング熱 ペスト熱 マラリア熱 ラッサ熱 など沢山の経験があります。沢山の経験をしている日本ですが、コロナウイルスを矮小化しようとする一方、突然、全国一律休校が要請されたりして国民を混乱させています。安倍政治の危機感をあおるパフェ―マンスです。国民の健康は政治の責任ではないでしょうか。今日の夜で残っているカレーライスは終わります。
 

 3月 14日 土曜日

友の家で りなの看取り を観る



  里奈の看取りというテレビを観た。友も高齢者夫婦の友の家で観て、家で夫婦で助け合うことについて鑑賞後話し合えた。

 お互いに人生に寄り添う事が大事だと二人の間で「結論」をみたが、それぞれの「連れ合い」の意見を聞いてみようと・・・玄関先で別れる。私も近く連れ合いと話し合ってみたいと思う。他人の孫みたいな若者の意見をしっかりと聞けるような年寄りにならなければね。
 

 
 

 3月 13日 金曜日


 

山田大橋の下



 19号大雨の台風の修理・復興の現状を3度目になりますが現地に行ってみて来ました。市の責任で補修する周辺の排水は復旧していましたが、秋川の河川の汚泥の除去に上坂重機などが必死に土砂を除去している光景を見て来ました。
 感想を市の担当に伝えたいと思います。早いもので村木市長が誕生して5ヵ月が経過します。施政方針も掲載しましたが、秋川駅の自由通路に熟れべーターの設置、ルノバスの増発、非核平和都市宣言など自民党沢井市政では後回しになっていた市民要求が予算化が始められます。しっかりと与党の一角として私達も頑張らなければと思います。
 
  

 3月 12日 木曜日

あれから9年



  東日本大震災から9年が経過しました。テレビを観ていても「復興」はまだまだです。避難者なお4万8千人、なりわいの再建などまだまだですね。
 そして今、コロナウイルスです。安倍政権は国民の不安に応えて居ませんね。対策費など一桁足りません。

 一昨日、昨日は「春一番」の風が吹き、暖かい風が吹きました。そういえば朝5時10分に少し西側に大きなお月様が見えました。また、我が家の家の近くの方の庭に見事な桜が咲いています。花が散り始め、緑の芽がチラホラ見えました。
 東北も、少しでも暖かい風が吹いて欲しいですね。気候もそうですが、「なりわい」に政治がもっと向き合ってほしいものです。
 

 

 3月 11日 水曜日


 

いよいよ友人夫婦のように 楽しくね



公民館であう親しい女性の知人。
「ご主人!元気してますか」? と聞いた時、笑って応えてくれました・・・。

 「元気してますよ~毎日!!!、夫婦で楽しくゲームしているようです」 この笑顔での返事にすっかり感激しました。

 お互いに認め合って、「認知症」のケアをしあっていることに嬉しく思いました。
 
 同時に私達も、夫婦でゲームが出来る様な「言葉遣い」「家事の配慮」「尊重・尊敬」など、学ばなければと・・・痛感しました。

 先日、再びお会いした時の会話でゲームの話になりました。
 
 私が、「いなぁい~~いない~バア!」っとやっている?、と聞くと、返事は「そうね~、何処に隠したか・・・当ててみるね~!」との会話を「今朝もやったのよーーー」と回答してくれました。

 こういう老夫婦の会話は素晴らしいですね。私達も・・・頑張らなければ・・・。私は気心許せる夫婦の気配が伝わる工夫を!どうすればいいか?。考えなければと思っています。
 
 最近は我が家では、トイレに伝言板をつくってみました。
 
  



 
2020年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
             
今月
下の項目を入力すると、コメントを削除することができます。
■コメントNo

■削除キー