戸沢ひろゆき 日々の日記


 元地方議員 戸沢ひろゆきの日記
 



 2月 25日 火曜日


 

ご近所さんの情報を知ってショック



 最近、長い間共に議会活動して来た先輩で議長にもなったKさんと電話で「対話」になりました。

 Kさんの同窓生が次々と亡くなったという話と情報を聞きました。Kさんの同級生だと81歳~82歳ということになります。勿論、多西小学校の卒業生ですね。私の歳が78歳と10ヵ月で3歳年上ですね。

 Tさんが昨年の大晦日に、そしてSさんがつい最近ということです。その間にOさんも他界しました。日本人男性の平均寿命は81歳なので平均まで生きていたとは言え、私は全員の顔が浮かぶので大ショック。ましてや今の私は胃ガンとの闘病生活です。

 自分の人生では30歳からは大げさに言えば・・・「人の為社会の為」に生きて来たと自負していますが・・・さらに残る人生をしっかりと生きていく以外ありません。野口五郎という歌手もガンとの闘いと聞きましたが、先輩の皆さん、頑張りますから~~~。写真はスポーツジムで夫婦で撮ってもらいました。だいぶ前の撮影でしょうか?。

 
  


 2月 24日 月曜日

すっかり 春が来ました


写真は河津桜だと思います。
 真鶴半島で桜の咲く季節を堪能してきました。昨年まで春スキーに行っていたのにと思うと少し寂しいですね。

 あきる野市の「山とスキーの会」の行事に今シーズンは参加できません。そこで考えたのが・・・五日市ファインプラザのスポーツジムに通う事です。

 撮影禁止でアップ出来ませんが、ウオークマシンで30分。胸の筋肉を鍛え、足腰の筋肉を鍛えるマシンがあり利用しています。背中を後ろに伸ばす丸い機械も使います。約1時間ですがジムで頑張っています。何だかんだと10日以上通っています。

 夫婦で沈没する訳には行きませんしね。


 

 

 2月 23日 日曜日


 

夫婦で足腰痛くて



 すっかり甘えて自分の胃癌のことばかり考えていた。実は、赤旗新聞の朝の配布も典子さんに任せてしまっていた。
 その典子さんが福生病院の整形外科に行った。レントゲンの結果によると、足が痛いのはこれから精密検査する予定だと言っていたが、腰の背骨の4番目、5番目が曲がっていて大変な状況だと先生から言われたようです。

 そういえば、娘・陽子の夫婦に誘われ湯河原、真鶴岬に行った際に岬の下の休憩所まで階段を降りたが、すごく痛がっていたのです。

 このままだと夫婦とも腰痛で大変です。当面、私も配達の当番を受け持つよあになりそうです。真鶴岬に降りる際、その周りは河津桜が咲いていました。
 
  

 2月 22日 土曜日

2022年2月22日


孫から・・・「ひろちゃん!!!カレンダー見た!」の電話。

 そうか!!!今日は2020年2月22日でした。午後22時22分だとすごい日だね。

 昔の弘太朗の通信簿みたいだね。
 

 
 

 2月 21日 金曜日


 

河津桜が見事



  娘夫婦と行ってきた真鶴岬でひときわピンクの色が目立つ桜の花。これが河津桜なんですね。

 子どもに誘われて我が夫婦が一泊旅行するのは初めてです。朝早く起きたので・・・近くを散歩した際に撮りました。

 ところで湯河原の街には、ものすごい崖の上に沢山の住宅が立ち並んでいました。ひとたび大きな地震が起こったら大変な被害が出るでしょう。日本にはこういう危険な地域が沢山あるのです。恐ろしいな~と車窓から見ながら真鶴方面に朝、出発しました。
 
  

 2月 20日 木曜日

2月15日は毎年 同級会



 今年も立川の魚力で同窓会が開かれました。共に青春時代に闘った仲間の集まりです。ネコさんが亡くなりましたが、予想された仲間は集まりました。私からも自己の医療状態を報告しました。
 お互いにリスペクトし合いながらがんばりますね。暗くて写真は判りにくいと思いますが魚力の座敷内です。
 

 

 2月 19日 水曜日


 

すっかり春が来たような天気



  体を壊してから毎日の天気が何よりもの贈り物です。同時にコロナウイルスの感染が気にならなければ最高の季節ですね。

 村木秀幸市長誕生から何やら忙しくなってきました。体調の管理をしながら大いに各種民主団体の中で頑張らないとね。

 写真は真鶴岬で撮りました。
 



 
2020年02月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
             
今月
下の項目を入力すると、コメントを削除することができます。
■コメントNo

■削除キー