戸沢ひろゆき 日々の日記


 元地方議員 戸沢ひろゆきの日記
 



 2月 11日 火曜日


 

有機フッ素化合物による環境汚染が



横田基地内の東側の古い戦闘機を目標に長く米軍が消火訓練を続けて来たことにより、有機フッ素化合物の汚染源水が地下水に混ざっていたという可能性が強く指摘されています。2月24日に緊急学習会講演会を行います。午後2時から羽村ゆとろぎレセプションホールにご参加ください。また2月座り込みは16日です。また22日はスタンディング行動を行います。ぜひ、ご参加ください。
 


 2月 10日 月曜日

聖書 ヨハネ伝 19章



 節句前につり雛づくりが行われます。「瀬音の湯」にも地元の婦人会や子ども会が綺麗なつりびなを飾ってくれます。どういう訳か、この時期が確定申告の時でもありイエスキリストのヨハネ伝19章のことが浮かびます。
 ザアカイという徴税人の頭で、イエスが来ると言うのでイエス様を見ようと出かけましたが背が低いのでイエス様を見ることが出来ませんでした。ザアカイは先回りしてイチジク桑の木に登って通り過ぎるイエス様を見ることが出来ました。しかし納税者から石など投げられてしまいます。ザアカイは取税人のため嫌われ者なのです。
 イエス様がザアカイの処に来て、「今晩は貴方の処に泊まらせてほしい」と言うのです。
 この光景を見た庶民は、イエスが税金の取りたての徴税人の家に泊まるという事のイエスの本当の意味が判りませんでした。
 
 ザアカイはイエスと話し合い、決意してその夜に言いました。「主よ、わたしは財産の半分を貧しい人々に施します。また、だれかから何かだまし取っていたら、それを四倍にして返します」と言いました。 イエスは「悪人はいない、貴方は仕事で憎まれただけ・・・アブラハムなのです」と言います。泊まって彼を励ますのです。

 私が武蔵境の風呂屋の2階で母と暮らしていた小学生の頃に「天幕伝導会」に行くとパンとお菓子が貰えると友にに聞き、ヨハネ伝とザアカイの話を聞きに行きました。その思い出が70年経った今でも思い出すのです。

 昨日から今日にかけて・・・確定申告書を書き朝届けました。税金集めする税務署が悪い人なのではありません。

 写真は瀬音の湯に飾られた、つり雛と子どもたちが描いた素晴らしい展示です。


 

 

 2月 9日 日曜日


 

3人の女性議員 頑張っています


昨日の夕方、そして残りの後援会ニュースとあきる野民報のお手紙を寒い今朝でしたが地元に110枚配布出来ました。こうして書いていても腰が痛く、胸やけがします。

 何しろ現在、我が日本共産党市議団は新市長・村木秀幸さんの与党です。議員団ニュースもありますが、後援会ニュースとあきる野民報は市議会報告だけでなく党の意見や活動の計画、実施した活動内容など大いに知らせることが出来ます。

 私が抜けて新人として松本ゆき子議員にバトンタッチしましたが2年半が経過し見事な議員活動がされています。

 武蔵引田地区の区画整理事業などで野党の自民党は12月市議会で難癖つけて村木市長を攻撃していますが、自民党の臼井市長、澤井市長のもとで地権者は翻弄されてきました。18名の農家だった先人たちの土地が多くあり、失礼な言い方ですが過小宅地の人達は、昭和50年までの間(昭和45年から)、既存宅地権が与えられ、畑が周りにある中で70件ほどの既存宅地が出来ました。ところが18年たっても下水道が完備しなかったのです。従って下水道計画が進められるようにと市街化区域に地目を変更するよう求めました。農家の畑は市街化区域にすることに反対していました。当然です。ところが昨今、農家を続けるには大変です。土地利用を考えたらそろそろ市街化区域にした方が先々価値が上がると考えました。当然ですよね。広い農地を区画整理事業の区域に編入したのです。
 こうしたことから区画整理計画と将来の土地利用計画も変更しました。市役所で働いて来た区画整理担当の職員は体を壊して市から去っていったため、「オウバ」という企業に丸投げするような事業形態になってしまいました。書きたいことは沢山ありますが、村木市政になったから、うまく進まないのではありません。今までの市長の方に大きな責任があるのです。私も都市計画審議会に参加してかなり厳しい発言をしてきましたが、今、3人の議員と少数与党の市民派の議員が頼りです。期待してください。力合わせ頑張ります。


 
  

 2月 8日 土曜日

さすがに・・・元保育園園長さん



 今年の成人式の会場のキララホール前に松本ゆき子議員が多くの新成人の男女に挨拶していました。

 今年の成人式も松本ゆき子議員が園長さんだった神明保育園の子どもたちが成長しました。晴れ着姿に感動したと松本議員も保護者の一人のような感想を語っていました。
 

 
 

 2月 7日 金曜日


 

菅生地区の排水対策



 菅生地区の排水対策が具体的にうごき出しました。地域の皆さんからよせられていた課題です。

 台風や雨の多い時には松本ゆき子議員が現場に行って、排水の流れなど調べたりしてきました。道路の脇にU字講を掘るために切り込みが入りました。良かったですね。身近な小さなことなど取り組みが一杯あります。
 地域でしっかりと切実な声を聞き取り上げてまいります。
 
  

 2月 6日 木曜日

小学生の絵の展示会場はここがいい



  昨日に続いて、瀬音の湯の入口の絵の展示会です。案外、孫の作品を観たいとお爺さんやお婆さんが観に来ているそうです。

 また、私立幼稚園の作品もあるようですね。
 

 
 

 2月 5日 水曜日


 

過疎に負けないで・・・子どもの頑張り



胃癌の施術のせいで体が動かない。動かないからと寝てばかりいたら体力が付かないので、今年に入って7回ほど瀬音の湯に典子さんと行っています。
 小学生の作品が通路に飾られています。昨日までは「釣り雛」が飾られていました。とても素晴らしいことです。瀬音の湯の地元の小学生の生徒数がどんどん減っています。負けずに頑張りましょうね。
 



 
2020年02月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
             
今月
下の項目を入力すると、コメントを削除することができます。
■コメントNo

■削除キー