戸沢ひろゆき 日々の日記


 元地方議員 戸沢ひろゆきの日記
 



 2月 1日 土曜日


 

2月を迎え 手術後4カ月に



  下痢が続き、少しの食べ物で・・・いまだに「ウイ~」と喉から悲鳴が聞こえます。

 今日は思い切って、五日市ファインプラザ3階のジムに行ってウオークしました。夕方になり「足に筋肉痛」が起こっています。続けなければ駄目だという知らせですね。

 ジムには私と同じような高齢者が、知人が沢山来ていました。イオンモールの店は節句の飾りつけですね。
 
  


 1月 31日 金曜日


 

地元の原小宮礼拝所の歴史


字が読めるようだといいのですが???。
 平井川の向こう側、北側の草花地区に小宮神社があり、川の手前に礼拝所があったのです。以前に「桜の老木」があった頃から知っていました。この秋留台地の北側になるここには、「農免道路」があります。昔の平井川は大きな川だたんですね。後援者が見事に継続しています。尊敬しています。
 
  

戸沢ひろゆき   + H 2020/01/31 21:02  [295]
  写真が掲示されないのです。

 1月 30日 木曜日


 

幸せは 喜びと感謝から



 原小宮にある、草花の小宮神社の拝殿堂(唐辛子神社)の左側にある掲示の教訓文章が変わりました。いつもここの信号を通過する時には必ず教訓文章を確認して通過します。幸せは 喜びと感謝から・・・いつも感心しています。
 
  

 1月 29日 水曜日


 

党28回大会で親しかった仲間が第一人者でした



  私自身も第8回大会後に日本共産党に入党して59年を迎えました。今年の党大会は第28回なんですね。
 入党してから「党大会」は20回も行われたんですね。今年の大会をインターネットで報告を受けましたが、幹部団席に緒方さんが、大会最後の日に田村智子参議院議員が党中央の政策部長に就任しました。ご両人とは、三多摩の地域で共に闘った青春時代があるんですね。
 

 1月 28日 火曜日

昨年は医療費がかかったので還付を受けます



  昨年は腰の「滑り症」、9月から立川相互病院に通い、胃がんの手術をして入院しました。ここへ来て立川相互病院からかかった医療費の明細書が届き、確定申告をするように暖かい指導がされました。

 毎年、日本共産党にささやかですが寄付行為をしています。その際に医療費控除を届をして申し込みたいと思います。  立川まで通院のため電車にも乗りました。医療費控除には電車の通勤費も対象でしたよね。
 

 
 

 1月 27日 月曜日


 

高齢者の車運電にマークが



  2年ほど前に軽の車の前と後ろに高齢種マークをつけていましたが、風に飛ばされそうになったので、新しいのに替えました。なんと100均で2枚買いました。

 高齢者の運転ミスが増えています。私は任意保険に入っていますが知人が軽い事故を起こして相談を受けました。相互に運転ミスがありましたが医療費は何とかしなければなりませんでした。
 私も80歳が目前です!!!。運転に慎重にならないと大変です。前・後ろに2枚づつ付けたので・・・目立ちます。
 
  

 1月 26日 日曜日

地元にある原小宮礼拝所



  この礼拝所を管理する地元の役員さんは、何年もの間、礼拝殿所に役立つ「お言葉」を皆さんで捜索しています。最近は半年ほど同じ作品でしたが、ここで見事なお言葉が展示されました。

 私達の人生にとって教訓的な教えとなっています。
 

 
 



 
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
             
今月
下の項目を入力すると、コメントを削除することができます。
■コメントNo

■削除キー