戸沢ひろゆき 日々の日記


 元地方議員 戸沢ひろゆきの日記
 



 8月 16日 金曜日

南聖園の南の道路が明るく広く



 こうして特別養護老人ホーム南聖園が出来て周辺の生活道路が明るくなりました。
 私は40年がかりで2.7㍍の生活道路を広げる地権者交渉と公・民境の確定に努力してきました。
 時には、元市長の田中雅夫さんと市長公用車でこの道を通って狭い実情を説明してきました。幸い、道路は広がりましたが排水は一部165号都道に放流させました。なんだかんだとその間、10年間程度かかった市道路です。こうして広がってきたころの写真をみながら思い出しました。
 

 
 


 8月 15日 木曜日


 

スイカを今年も頂く



 地元農家の方から今年もスイカを頂きました。昨年もスイカを貰いましたが、製作者は・・・「これは良く出来ている」と大きなスイカを耳元で振って中の出来ぐあいを確認してくれました。

 私は嬉しくて急いで家に帰り典子さんの前で真っ二つに割りました。ところが大変なことに腐っているような臭いがして色もピンク色でとんでもない食べれない駄目なスイカでした。無料で頂いたスイカでしたので、その後、頂いた人に会った時も、まあまあの味でした!と言わざるを得ませんでした。

 しかし私の顔色を見てか?、残っていたスイカを切って判ったのか判りませんが、「今年のは間違いない!」と胸張って私によこしたのです。

 家の中にいる奥さんにも解かるように・・・ありがとうございます!!!と大きな声をかけてバイクに乗せて家に戻りました。

 昨年と同じように典子さんの前で、スイカを真っ二つに割りました。

 どうでしょうか???? 見事な色をしたスイカで、味をみてビックリ!!!
美味しいスイカでした。
 ありがとうございます。今晩、息子たちに声かけて「スイカ家族会議」を開催します。
 
  

 8月 14日 水曜日

エ! 〇〇君!!!御免???〇〇ちゃん!!!


最近、参議院選挙でアピールするためスーパーの前でスタンディング行動を繰り返しました。

 そこで会う若者(今では45歳代)との間で感動的な「出会い」があります。・・・・・「元気している?」「お父さん、お母さんは元気?」「たまには、こっちに遊びに来てね」など、話がはずみます。

 ふと、本棚を観ていたら昔の活動とし地域での「夏休み行動」の写真が出てきました。尾崎に住む久保島さんの土地を無料でお借りして子ども達と私も参加して造った「子ども広場」で遊んだ時代。福生市の市民プールに出かけて行った時の写真などが発見?されました。

 この日記にはプライベートな個人の写真は掲載をしていませんが、この写真だと35年ほど前の集合写真です。写真で観ても誰が誰だかわからない。本人も「記憶にない」、「自分ではない!と主張しても可笑しくない古い写真でした。

 夏休みに自分たちでつくった公園での集合写真。秋川市になかった当時に福生市の市民プールに皆で行って撮った写真です。

 今では、45歳以上で結婚し子どもさんもいる歳に成長しています。孫も両親にそっくり似ている子どもが居たりしています。

 私もすっかり歳を重ねました。当時の私の政治スローガンは・・・「お年寄りと子どもは宝」でしたね。懐かしい思いで掲載しました。
 

 

 8月 13日 火曜日


 

ブルーベリーの収穫時



 この2年間、知人の方が肥培管理する畑のブルーベリーを頂いていました。 秋留台公園にラジオ体操に行く途中の農振農用地の畑で育成されているのです。
 
収穫時だけに「頂いていいでしょうか?」と電話し了解を得て、収穫しておいて、育成中の時期にお手伝いもせずに電話だけで「了解を得た」とばかりに、畑に入って収穫するのは、気後れしてしまいます。連絡すれば、「どうぞーどうぞ」と言ってくれることが解かっているだけに申し訳なく思いました。
 
年間を通してこの畑の前の農地を歩いているわけですから、年に2.3度、炎天下で草むしりぐらいしないとね。・・・
 
昨日、畑に実りつつあるブルーベリー畑を撮りました。美味しそうな大きな実が付いていました。
 

 8月 12日 月曜日

スーパーの朝市


日曜日の朝、8時から入口で「朝市」が開催されている。今まであまり興味がなかったがスイカが安いと聞いて老夫婦で開店に間に合うように行ってみた。

 改めてスーパーの前での朝市の盛況ぶりに驚きました。農業振興のセンターとしてファーマズセンターが秋留台地と五日市のファーマズセンターがあきる野市にありますが、昔は日曜市を 朝開催していた時があったことを思い出しますが・・・。ともかくスーパーの前の朝市は沢山の地元の消費者が集まっているのでビックリ。

 しかもスーパーは「抜け目」がない。駐車所での朝市が始まるとスーパーそのものが開店するのです。普段の品揃えなので、スーパーで買われる食品が買えることにもなります。

 これじゃあ~かなわない。顔見知りの知り合いに会ったので聞いてみると、毎週朝市に来るのが習慣になっていると言っていました。
 大きな駐車場もありますしね。

 考えてみると、10月から消費税が上がると、消費が冷え込むことが考えられますね。連れ合いの典子さんに聞くと、朝市のレジでは領収書はもらえないが消費税は取られていないと言いました。
 朝市は、10月の日曜日からも続けることでしょうね。

 消費者はいかに支出が増えないですむのか?、しっかりと考えているんですね。


 

 
 

 8月 11日 日曜日


 

インダストリアルパークの破たんした山を歩く



 バブルがはじけ、つづいてリーマンショックであきる野市の財政破たんした原因は、大規模な工場誘致に土地開発公社に多額の借金をさせてしまったことです。
 その今では二束三文の山を 「郷土の恵みの森」などといって都の第三セクター債務に頼ったため 求償権放棄を9億?千万園もして抱え込んでいることです。

 その山を歩いていると・・・誰も採らないザクロの木を見つけました。

 食べごろを過ぎそうにしていました。ここに、財政破たんの姿をみたことになるのです。
 

 8月 10日 土曜日

地域で私より若い人が他界している



 長寿社会の到来が叫ばれている。自動車の免許書を返納するという仲間も沢山出ています。車の逆走、アクセルとブレーキの踏み間違えなどで人を殺してしまう事故のニュースも止まりません。

 同時に、あんな元気な人が・・・という他界された知人のニュースが出始めて居る。

 私より若い75歳前後で亡くなられるケースが増えています。同時に「あの人見ていないけど、施設に入ったのでは?」という呟きも聞こえてくることが多くなってもいる。

 私も若かったころから、忙しさ、多忙さは変わらない。むしろ 難しい相談事が増えています。歳を重ねても「頼られて」いるという事では、今 くたばるわけにはいかない。とても綺麗な花が友人宅に咲きました。
 

 
 



 
2019年08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
             
今月
下の項目を入力すると、コメントを削除することができます。
■コメントNo

■削除キー