戸沢ひろゆき 日々の日記


 日本共産党あきる野市議会議員 戸沢ひろゆきの日記
 



 7月 1日 日曜日


 

トヨタ自動車 内部留保は約20兆円



トヨタ自動車の3月期決算を見てみたら、子会社も含めて連結内部留保は約20兆円。毎日1千万円ずつ使っていくとする。想像できませんが、使い切るのに5480年かかる。縄文時代ぐらいから使い始めて、ようやく最近使い終わる。
 
このお金を生かしたら、何ができるか。内部留保を賃上げに回す。正社員の雇用を増やす。そうすれば、トヨタの車はもっと売れるようになる。トヨタ自動車の未来を考えて、私は言っている。法人税の減税をやめて社会保障の財源に回せば、将来不安が取り除かれる。そういう人がトヨタの車を買うかもしれない。こういうのを、経済の好循環と言う。
 
安倍さんの経済政策は破綻(はたん)が続いています。3本の矢、新3本の矢、合計6本も放って一つもまともに当たっていない。(川崎市内の演説会で小池あきら書記局長の演説)
 
  


 6月 30日 土曜日

公立保育園長出身の議員として



 今日は松本ゆき子さんが市議会に議席を得て1年が経過、そこで「市政報告集会」を開催します。

 42年務めた私からのバトンタッチなので大変なことだったろうと思います。しかし、松本カラーがこの一年で確立してきたように感じます。

 沢山の市民の皆さんと語り合いました。同じ目線で「事に当たる」力は素晴らしいものがあります。なんでも知っているという風に見られていた私とは大違いですね。

 地域の身近な課題の実現では、この日記に一年間にわたって掲載してきました。秋川駅・とうきゆう前での署名運動と呼びかけは他の議員とは比べ物にならない行動をしてきました。

 また保育園時代からの仲間や教え子、保護者からも多くの激励を頂いてきています。

 今日の議会報告会からさらに2年目、3年目・4年目と実績を積み上げて、市民の期待に応えていきましょう。。。

 

 

 6月 29日 金曜日


 

綺麗に咲いた花 梅雨を乗り越えて


自然界の厳しい環境の中でも、こうして梅雨を乗り越えて見事に自分らしく綺麗な花を咲かせていることに感動を覚えます。

 人間も人生100年の時代らしく元気に個性を生かして暮らしていけたら・・・と思います。

 いよいよ真夏の季節を迎えます。坊主刈りの私の頭ですが、バリカンで少し短めにバリカンを今朝玄関先で行いました。けして「若く」はなりませんでしたが、私らしく元気な姿で忙しい毎日を生きていきます。花々に学んで・・・
 

 6月 28日 木曜日

暑い一日になりそうです


寝苦しい夜でした。朝は涼しい風が吹いていたので元気よくラジオ体操に向かいました。

 ここへ来て一週間ほど「お休み」していたMさんが、そろそろ顔をだしてくれると良いのですが・・・

 Mさんはラジオのメロディに合わせて、歌をうたう明るい人です。

 朝に塩分控えめの出来たばかりの梅干しを一つ食べてスタートしました。今日の日程表は、午前・午後・夜と忙しい時間で活動が待っています。安倍政権の暴走のお陰で…忙しいですね。 頑張りますよー。

 娘の同期の親でつくる「イッパチ会」(1年の時8組のクラス)で、何でも話し合った親の会の小瀬沢夫人が昨晩亡くなりました。


 

 

 6月 27日 水曜日


 

梅雨明けかな・・・


暑い日が続きました。近所の庭に咲いている木やノウゼンカズラの花がとても太陽に当たって光っています。

 ノウゼンカズラの花はたわわに咲きだすと道路に花が落ちます。その道を踏まないように・・・避けて、、、飛ぶように歩くことになりますね。

 今日も暑い一日の始まりです。皆さん!お体を大切に、適度に水を小分けして飲みましょう。

 


 

 6月 26日 火曜日

塩分控えめな自家製 梅干し



この2日間の晴天で暑い日が続き、ベランダに干していたので見事「梅干し」が出来ました。もう一度梅酢に付け込んで乾燥させ完了です。1年間大丈夫でしょう。

 孫たちが取りに来るかも知れません。塩分控えめで美味しい梅干しになりました。
 

 

 6月 25日 月曜日


 

原水協会長 瀬沼さん ご苦労さん会



 長く原水協あきる野の会長してこられた瀬沼さんが退任することになり、昨日、有志で集まることが出来ました。

 瀬沼さんは現在94歳、いたって元気です。

 瀬沼さんは秋多町時代に助役さんを務めてきた素晴らしい方です。励ます会でしたが、あきる野市の前身である町時代の私達が知らない古い時代の話を聞かせてもらうことが出来ました。
 瀬沼さん! ご苦労様です。何時も知的で明るい古老です。これからも元気で私達を指導してください。細谷町長の助役だった当時は、法律的なことを一手に引き受けてきた経験を私達に伝えてくれたことに感謝・感謝です。秋留台地の過去の事、当時からの平和運動の事、大地主だった先祖の話など、とても素晴らしいひと時を過ごしました。

 集まったこのお店は民芸調な静かなお店で、25年が経過しますが今回で閉店となります。各種手芸や写真展、演奏会など市民的に行われてきた貴重なお店でした。経営者の森さんが頑張ってこられました。ありがとうございました。
 



 
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
             
今月
下の項目を入力すると、コメントを削除することができます。
■コメントNo

■削除キー