戸沢ひろゆき 日々の日記


 日本共産党あきる野市議会議員 戸沢ひろゆきの日記
 



 8月 15日 水曜日


 

終戦記念日に防犯委員で銀行前に



 今日は15日で終戦記念日です。日本国内で310万人。アジアを中心に国外での犠牲者2000万人もの命が戦争で死にました。

 朝からのフェイスブックを観てシェアさせてもらいました。今の安倍政権の暴走は戦争へ一直線です。アメリカ言いなりの自民党の政治はこの辺で切り替えましょう。反戦・平和では96年間ブレずに結党以来命がけで闘ってきたのは日本共産党です。党を大きくするためにご協力と共闘を求めて頑張ります。

 偶数の月の15日は、年金の支給日です。福生警察あきる野市防犯委員会はこの15日に朝から農協・りそな・多摩信・西武信用の支店がある秋川駅北口大通りに立って「ふりこみサギ」の特殊サギ根絶のため銀行に来られる市民にチラシを配布しながら・・・「詐欺被害にあわないよう」呼びかけをしています。

 私も朝の9時から10時まで地域防犯委員の方と並んでチラシ配布と被害にあわないよう注意喚起の声をあげました。
 最近も「オレオレ詐欺」で一億三千万円も騙された事件が起こったと聞きました。写真はりそな銀行支店前で声掛けしてくださっている女性の防犯委員の皆さんです。
 


 8月 14日 火曜日

義父・義母の墓参り


神崎 清・神崎茂子の義父・義母のお墓が八王子香住丘陵の西蓮寺にあります。
 先だって日暮里谷中の宗林寺の戸沢の墓参りに行きましたので今日は八王子の西蓮寺に行ってきました。

 茂子さんは歌手の秋川さんの「千の風に乗って」の歌が大好きでした。

 「そこに(^^♪」は、私は居ません」「千の風に乗って・・・」「泣いてなんかいません!」 

 いいですね。若い(喜寿の私と72歳の娘)私達夫婦が連れ添ってお墓参りができることは幸せです。・・・「そんなに早く行きませんから・・・」合掌してきました。
 

 

 8月 13日 月曜日


 

暑い夜 昨晩 突然の大雨



 昨晩はあまりにも熱い夜の為、窓は網戸にして全開。


 突然、午後11時頃に大雨が降りました。典子さんはぐっすりお眠りして起きず、雨の音で起きた私がすべての窓を閉めました。性格なんでしょうね?、一度眠りに付いたらぐっすり寝てしまうのです。開けっ放しの窓は11カ所もあのました。ひと汗かくようでした。

 朝、体操に行く途中のオープンガーデンの指定を受けている庭で綺麗な花がいきいきしていました。昨日の夜の雨など・・・どこ吹く風でした。
 
  

 8月 12日 日曜日

この植物の夜の努力に学ぶ



 すごい暑い夜のうちに見事に花が広がりました。

 このユリは沢山の種をつくり風にあおられて沢山の花を地域に咲かせます。咲かせるためには花を咲かせなければなりません。

 白いさっぱりした花の種から撮り、こうして見事に咲かせた経過に感動しています。
 

 

 8月 11日 土曜日

この暑い季節 頑張れ



 昨日の日記に対してメールが届きました。

 内容は地元町内会で協力できることがあれば施工業者・田中建設から聞き対応すべきだ。特別養護老人ホームに入れない高齢者が多く居ると聞いている、私達が歳老いた時に門戸を開いて欲しいというメールでした。

 昨日の朝に、工事現場の看板を撮り何時もより大きく掲載しました。
 
  

 8月 10日 金曜日

進んでいます 南聖園


工事日程が毎月チャンと届きます。現場には事故を起こさない様に徹底した作業者の側に立ち、注意事項が描きだされています。

 スタッフ募集の広告も立ちました。

 来年4月1日からの勤務員(スタッフ)募集と掲載もされました。

 近い職場で働き、いつも我が家の周りの環境のことも考えられる地元地域の職員の募集です。


 建設の説明会では、一人一人、町内会への加入もすすめ、地域に開放型の施設にしたいと関係者から話がありました。

 無事故で、説明会で行われた明るい連帯した敬老精神と地域とのコミュニティのよい施設の完成を願っています。写真は家庭の雨とよに寄り添いながら綺麗に咲きだした花を掲載しました。
 

 

 8月 9日 木曜日


 

翁長雄志(おなが・たけし)知事が8日、死去



米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設計画に反対し、膵(すい)がんの治療を受けながら公務を続けてきた沖縄県の翁長雄志(おなが・たけし)知事が8日、同県浦添市内の病院で死去した。67歳。今年5月にがんを公表し、治療を続けていたが、7日に容体が急変した。
知事選は11月から9月へ
 知事選は任期満了に伴い11月18日投開票の予定だったが、9月中に実施される見通し。葬儀日程などは未定。7月27日に前知事による辺野古の埋め立て承認を撤回すると表明するなど、一貫して移設計画に反対してきた翁長知事の死去は移設計画の行方にも影響しそうだ。
 8日夕に県庁で記者会見した謝花(じゃはな)喜一郎副知事の説明などによると、翁長知事は7月30日から浦添市内の病院に入院して治療を受けてきたが、肝臓にもがんが転移し、今月7日に急変した。謝花副知事は会見で知事の意識が混濁していることを明らかにしたが、その約1時間半後に亡くなった。
ご冥福をお祈り申し上げます。
 
  



 
2018年08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
             
今月
下の項目を入力すると、コメントを削除することができます。
■コメントNo

■削除キー