戸沢ひろゆき 日々の日記


 元地方議員 戸沢ひろゆきの日記
 



 4月 21日 日曜日

我が家の玄関に掲載されているポスター


私の最初の孫が小学校5年生の時に宿題で、選挙についてのポスターを描いていました。口をモゴモゴさせて・・・「みんなの代表を選ぶんだよな~」と言いながらポスターを描きました。

 彼は現在21歳です。今でも我が家の玄関先に掲示しています。いよいよ今日が投票日・参政権を行使する日です。「よい人で よい政治」。「明日の貴方の未来を託す人選び」しっかりと投票しましょう。当時のポスターを観てください。
 
  


 4月 20日 土曜日

住宅地に見事な大黒様  いいね



   住まいの近くにコンクリートで創った大黒様の彫刻があり、私達のラジオ体操する仲間の話題になりました。

 コンクリートコ会社の宣伝なのか? 庭に欲しがるお客さんが居るのか? こうして民家の庭に大黒様があると心が「和む」と明るい話題になりました。私はコンビニのお店の近くにあるのを知っており、一枚撮っていました。良いでしよう・・・あっちこっちに彫刻があると良いですね。
 

 
 

 4月 19日 金曜日


 

シャクナゲの花


見事ですね、シャクナゲの花。

 我が家のお隣の家の郵便ポストの横に咲いているのです。〇〇さんに聞くと、毎年この様に咲いているのよーと言われてしまいました。

 たまたま、私が町内会の回覧をお隣の〇〇さんのポストに入れた時に見事なシャクナゲの花にビックリしたのです。

 お隣には他にも見事な花々が庭に咲きます。感化されて私も頑張らなければと思います。
 

 4月 18日 木曜日

写真をトリミングする手法を学びました


長くパソコンを利用していますが、写真をトリミングすることを孫の拓から学びました。なあるほど・・・

 問題は大きく撮ってポイントで小さくした後に拡大すると写真がボケてしまう事です。画素数のせいなんでしょうね。
 

 

 4月 17日 水曜日


 

一日でこんなに花が咲きました



 昨日に続いてチューリップの写真です。

 太陽が当たるとびっくりするほど大きく花が咲きます。そして寒かったり雨がふると花は「オシベ」を守ろうと小さくなるのです。花はなるべく長く咲かそうとしています。

 地域全体で、お互いに助け合う連帯の生活をチューリップの生育で感じます。
 

 4月 16日 火曜日

道路との境界境にチューリップ



  もう引っ越してきて4年になるのではないかと思われるご近所さんが道路との境界に高価なチューリップを並べて植えてくれました。

 ここわ通るとき、とても気持ちが良いですね。庭の外なのでお住まいの方は見えにくいのです。

 いままでも驚いていますが、私のご近所さんの花を愛する光景はいろいろな写真を撮らせてもらっているまでお判りの通りです。

 こういう地域づくりに、気が付かなくても皆さんのご協力に頭が下がります。そうです!!!元市長の田中雅夫さんが、「歩きたくなるまちあきる野」の呼びかけが今、生きているのです。
 

 

 4月 15日 月曜日


 

新緑 もえたぎる山々 我が家が見える


新築された南聖園の屋上、季節は新緑の季節ですね。3階の屋上から菅生の山々、秩父甲斐奥多摩の山々も若草色に燃え始めていました。

 ここに特別養護老人ホームが完成したのですね。秋川駅から7分、大型店・とうきゅうから6分。秋伎留病院まで8分、信号待ちが無ければ5分で・・・とてもいい場所に完成しました。

 私達のことも考えて緊急避難場所(大きな部屋)がつくられています。
 
 施設利用者との新しい交流や「音楽会」なと事業計画に参加できるようになるでしょう。私は健康講座などが開催されることを願っています。

 南聖園の屋上から我が家が見えました。


 
  



 
2019年04月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
             
今月
下の項目を入力すると、コメントを削除することができます。
■コメントNo

■削除キー