戸沢ひろゆき 日々の日記


 元地方議員 戸沢ひろゆきの日記
 



 1月 18日 土曜日

昔の〒ポストを発見


私の昔の(18年前)日々の日記には何回も〒ポスト(郵便)が登場しています。市民の切実な要求でした。

 今、また郵便ポストが求められています。高齢者が増え、各種提出書類、これからの季節は、確定申告などで求められます。
 野辺地区の小沢商店の横、菅瀬橋、尾崎側(昔床屋があった所)、引田のべべ野島の東側の出入り口の階段などには今も立派に昔の郵便ポストが設置されています。一方、瀬戸岡上石商店、萱島パン屋さんのは亡くなりましたが、近くの後藤酒店などにブリキで出来た四角いポストが出来ました。
 ここで見てもらいたいのは、このように使われていない郵便ポストを芸術的に玄関前の入口に展示してくれている家もあります。いいもんですよね。
 

 
 


 1月 17日 金曜日


 

蝋梅の花が満開です


我が家の近くの知り合いの庭に見事に咲いた蝋梅の花が見事です。ブーンと道行く人にとてもいい香りを寄せています。
 午後4時過ぎに撮りましたが、だいぶ日が延びて来ましたね。

 10月21日に胃の7割をガンで切腹。胃腸と体調は少しづつウオークしたり、食事を「普通食」へとお粥から少し硬めにしていますが、下痢が続いています。長時間の「会議」「学習会」などは苦しいですね。一方、ウオークなどの計画では、イオンモールや公園などにあるトイレなどを通過することが求められます。
 もう少しの辛抱です。蝋梅の花を観てください。
 

 1月 16日 木曜日

平井川に今日もシラサギが



  先日、我が家の家の前の立派な住宅の屋根にシラサギが止まっていたニュースを書きましたが、やっぱり平井川の河川の中で小魚をたべている光景の方が「お似合い」です。朝のウオーク中に西平井橋の上から撮りました。
 

 1月 15日 水曜日


 

28回党大会 具体的で歴史的な分析です



  第8回党大会後、横河電機時代に日本共産党に入党しました。今回の党大会は28回なので20回目なんですね。

 野党が力合わせて安倍政治を倒せるという見通しが良く理解できる内容となっています。若い皆さんからも期待が高まっていますね。

 来賓のみなさんの写真が撮れなかったので、赤旗の一面に映っている各党代表の皆さんと志位委員長との写真を添付しました。
 
  

 1月 14日 火曜日

28回党大会



28回党大会
日本共産党第28回党大会をライブ中継を聞く。インターネットで自宅からも観ることが出来ました。来賓挨拶で立憲民主・安住淳さん、国民民主・平野博文さん、社会民主・吉川元さん、沖縄の風・伊波洋一さん、碧水会・嘉田さん、ゲスト・中村喜四郎さん、それぞれ党派の違う6人の代表の共闘する野党・会派からの挨拶がされ、野党が団結することが出来る情勢になってきたことを強く感じました。志位委員長が長時間 綱領一部改正案を報告しました。私的に感じることは、日本共産党第8回大会後に入党。入党して57年が経過するので今までのソ連、中国、北朝鮮などの覇権主義との闘いと論戦など思い出し、志位委員長の報告に心打たれました。小池書記局長の中央委員会報告も大変熱の入った報告で、残る私の「老後」も頑張らなくては・・・と感想をもちました。解かりやすかった志位委員長の綱領の改定。元委員長不破哲三さんの この30年近くの中国、ソ連の覇権主義の間違った政治方針を聞く。

 

 

 1月 13日 月曜日


 

シラサギが民家の屋根に



  我が家の近くの高級住宅の屋根にシラサギが2匹、迷い込んだようです。朝6時に起きて窓を開けてビックリ。なんとシラサギが飛んできたのです。今まで神明神社や天神崖の河原で見たものですが、なんと住宅の屋根に居たのです。安心しきっているようでしたよ。

 天候が異常の為なのか? 餌が不足しているからなのか?・・・最近の天災は想像以上に大きいですね。世界中で政治の舞台も予想外のことが起こっています。住み良い民主主義が息づく、平和で暮らし優先の政治を早く実現させたいものです。シラサギさん!!!ありがとう。
 
  

 1月 12日 日曜日

朝のどんど焼き へ


朝の6時からどんど焼きの火がつけられました。私達夫婦は日の出町の地域から瀬戸岡をこえて羽ヶ田、原小宮の平井川の河川沿いを「拝んで」回りました。

 夫婦だけでの暮らしとなり寂しいものです。ましてや私が病み上がり中での暮らしなので、典子さんは一人で家の片づけをして休みます。明日を前に、明日の計画を点検しあっています。明日はどんど焼き・・・巣立っていった息子と娘は、孫連れて「どんど焼き」に行けるかな~~~。写真は平井川の菅瀬橋の西側の どんど焼き です。
 

 



 
2020年01月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
             
今月
下の項目を入力すると、コメントを削除することができます。
■コメントNo

■削除キー