戸沢ひろゆき 日々の日記


 日本共産党あきる野市議会議員 戸沢ひろゆきの日記
 



 8月 20日 日曜日

35年前の議場登壇の写真


整理していたら、出てきました。旧秋多町の庁舎から、市になり福祉会館を建設しました。市役所の真中が駐車所でした。

 福祉会館の3階は6年間ほどホール的に多目的集会場として使われていましたが秋川市公民館が出来たことから福祉会館3階の北側の一番大きな部屋が市議会議場になりました。

 当時は、建設の目的からも議場にするのは補助金の関係からも難しいという議論がありましたが、簡易なテーブルで本会議場として固定しなければ大丈夫だと都からの指導があり、ここへ移動してきました。

 渡辺議会事務局長時代でした。市長は前市長の臼井孝さんでした。私が登壇して資料を大きくして議員に説明している写真です。左側に御手洗武さんの席だったんですね。
 

 
 


 8月 19日 土曜日


 

東海大学菅生高校が強い


2本のホームランと17安打のヒットで、9点をいれ快勝しました。

 地元に住んでいるので走っている練習姿を観てきました。こっちはバイクで走っているので邪魔しないように道端で見送ります。頑張れ!の一言しか声掛けしないが、若者たちのエネルギーに何時も感心しています。

 壮行会も市役所で行われていました。雨で順延などもあり費用も大変だと思いますが、ここまで来たら優勝めざして頑張ってください。
 
  

 8月 18日 金曜日

地酒から始まり 全国のお酒を



 15歳から中卒で横河電機に就職。定時制の小金井工業高校に通い始めたころから同級生と時々日本酒を飲んでいたんです。

 今回、机の奥の引き出しを整理していたら、出てきたのが50年前から収集してきたことがあるラベルが見つかりました。全国のお酒のラベルかと思うと開いてみたら新潟のものが多いようですね。

 職場では当時 年に一回慰安旅行が会費制で行われていて毎月積み立てていたことを思い出しました。ラベルを観ながら昔の先輩の顔が浮かびます。

 しかし、「忘れえぬ人はいるけど・・名を忘れ」っていうようになってきたんですね。昨日の川柳を添付したせいでしょうか?。
 

 
 

 8月 17日 木曜日


 

スマホを持つことにしました



戸沢の携帯に電話して話していても良く聞こえない!と怒られ、この際、古いこともあり、がら系からスマホに乗り換えました。

 電話してみて確かめてみて、たしかに相手からの電話も聞きやすくなり良くなりました。

 問題は電話は使えますが、様々なアプリを使うことが出来ません。

 そうだ!!!一番年下の弘太郎君から指導を受けようと娘のマンションを訪ねて40分。メモを取りながら指導を受けました。姉の優美さんも居て応援してもらいました。

 なるべくいろんなアプリを試して慣れなければと欲が出てきました。

 孫からの指導を受ける私です。そういう時代になったんですね。
 
  

 8月 16日 水曜日

瀬音の湯の足湯で・・・



長い月日の活動の整理で疲れた私達夫婦は、地元市民だと免許書を身分証類にし受付で500円だと認識していたので雨降る中、瀬音の湯に行ってみた。

 沢山の観光客が来ていて、とても楽しそうでした。ところで受付に行くと「今日はお盆中で平日ではないんです」と言われお一人900円ですと言われました。夫婦二人で1800円の入場料になってしまうことから、とてもいい雰囲気の「足湯」にズボンをまくって足を湯に入れて、のんびりと観光客と語り合いました。

 まだ1歳にならない子連れの夫婦が正面に、また小学生で顔も足も日焼けしていて真っ黒な可愛い女子、60代でしようか一人の男性、3人グループの女性たちと足湯でなんと一時間も語り合えました。

 これがとても素晴らしい「思い出」となりました。服、衣装をつけて裸でないというだけですが足湯でこんなに親しく語り合えたのは初めてです。

 子どもの成長の事、この観光地の地域のすばらしさ、友達とのお付き合いのこと、足湯の湯は今、何度???かなど、初めて会った観光客と、お年寄り夫婦の私達への思いやりがあるとても楽しい「会話」が出来ました。写真は瀬音の湯の入口にある「足湯」です。
 

 
 

戸沢ひろゆき   + H 2017/08/16 19:44  [278]
  インパール作戦での軍部の姿を観ました。ヤフーで検索
www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170815

 8月 15日 火曜日


 

米向け弾道ミサイル、集団的自衛権で迎撃も=防衛相



 小野寺五典防衛相は10日の衆院安全保障委員会で、北朝鮮が米グアム周辺に向けて弾道ミサイルを発射した場合、安全保障関連法に基づき、集団的自衛権を行使して迎撃することは可能との見解を示した。「米側の抑止力、打撃力が欠如することは、日本の存立危機に当たる可能性がないとは言えない」と述べた。民進党の後藤祐一氏への答弁。

【特集】かわるミサイル防衛
 昨年3月施行の安保法は、日本と密接な関係にある他国への攻撃に伴い、日本の存立を脅かす明白な危険のある「存立危機事態」が生じたと認定されれば、集団的自衛権を行使できると定めている。

 武力行使に当たっては、(1)明白な危険(2)他に手段がない(3)必要最小限度-の3要件を満たす必要がある。
 後藤氏は「グアムに向かうミサイルを日本は落とせるのか」と質問。
 
 小野寺氏は「安保法の中で、3要件を満たす場合はさまざまな対応ができる。3要件に合致するかどうかが判断の基準になる」と述べ、状況次第で迎撃は可能になるとの認識を示した。米国向けミサイルの迎撃は、他国から攻撃を受けた米艦の防護などと並び、集団的自衛権行使のケースとして想定されていた。(2017/08/10-17:25)

写真は私達の身近には米軍基地・横田基地の入口です。

 日本の首都東京に日米共同作戦基地となっています。トランプの強権により、軍事作戦を決め、攻撃にいつでもスタート出来る横田基地があります。北朝鮮の攻撃対象になることも否定できません。私たちの身近に・・・わが身も危ない・・・という状況が現実にあるのです。横田基地撤去は、緊急の課題です。

 今こそ、危機打開のため米朝は無条件で直接対話を!!!日本共産党志位委員長が12日に声明を発表しました。
 
  

 8月 14日 月曜日

子どもの頃を思い出す 納豆



 忙しく働いている娘から珍しい納豆が届きました。大豆を煮て、菌を吹き付け藁に包んだスーパーなどでは売っていない、私にとっては懐かしい納豆でした。

 藁から取り出し器に入れ卵を入れてから、「ひろゆき!混ぜなさい!」と姉から命令を受けた小学校時代を想い出しました。どこで母が手に入れたかとというと、長屋だった私の家の前に豆腐屋さんが自転車で来て、プーププーと笛を吹いて、「今着いたよー」と合図をしてくれていたことを思い出しながら食べました。混ぜれば混ぜるほど柔らかになるのは・・・65年前と同じでした。
 

 

匿名   2017/08/14 22:30  [275]
  あきる野市民がキチガイだの日雇いだのと罵られて1年以上も顔写真付きでインターネットに晒されている状況ですが、市は何か対策とか考えているのでしょうか?
もしくは認識すらしていないのでしょうか?
https://twitter.com/housemate197



 
2017年08月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
             
今月
下の項目を入力すると、コメントを削除することができます。
■コメントNo

■削除キー