戸沢ひろゆき 日々の日記


 日本共産党あきる野市議会議員 戸沢ひろゆきの日記
 



 5月 22日 月曜日

五日市線秋川駅 始発から



  5時に駅へ。挨拶しながら指で人数を数えました。なんと約120人が始発電車に乗りました。

 この時間からだとかなり遠くでのお仕事でしょうね。毎日だったに大変です。朝ご飯を食べてからの出勤・通学でしょうか?心配です。

 一人の知人が昇りの階段でストレッチ体操をしてから駆け足で改札に向かっていました。本当にご苦労様です。

 同じように、きっと歳取った戸沢が来てた!と思ってくれていることだろうと自己満足しています。

 仲間達もすぐに駅に来てくれました。今日も頑張りますよー。
 

 


 5月 21日 日曜日


 

松本ゆき子さん 励ますつどい 大成功



 昨日、松本ゆき子さん励ますつどいを行いました。個人的支持者を含め70人が参加し楽しい集いとなりました。

 松本ゆき子さんの先輩にあたる保育士さんの激励の挨拶には涙が。五日市地域の仲間が演ずる寸劇は笑いと共感の拍手が。瀬戸岡の女性による仲間の詩の朗読「私が若く美しかった時」なども、感激の連続でした。

 この出演者に対する仲間の演技一つ一つに松本ゆき子さんがお礼の一言一言がまた、参加者に共感と感動を与えていました。

 運営計画をした私ですが、間違いだらけの計画でしたが それがまた参加者が大笑いする配慮が会場にみなぎりました。ドジョウすくいの演技では参加者からお腹が痛くなるほど笑っていた参加者もいて楽しい「つどい」となりました。
 

 5月 20日 土曜日

オープンガーデン



  昨日は平日なのに沢山のオープンガーデンに数10人の観光客が来ていました。家主の〇〇さんも、とても楽しそうに説明していました。

そこを通った私も・・「ありがとうございます」と、つい挨拶してしまいました。

 〇〇さんの普段の花の手入れを見ているからです。
 

 

 5月 19日 金曜日


 

私も歳を重ねました



  42年前の現在の秋川駅での通勤者への朝の挨拶する姿です。

 駅に来て通勤者が五日市線で通勤しています。皆さんは電車の到着と立川に向かう電車に飛び乗ります。当時は立川に向かうには改札から線路を越えて北側のホームから乗りました。

 朝の電車には7時10分の立川行きに乗らないと会社に間に合いませんでした。この電車に乗るために一番遅れて、「待っていてくださいよー」というギリギリで駅舎に来る人は私と同じ三鷹駅まで乗って横河電機に行く同級生の望月君でした。

 東秋留駅で、最後の通勤者で乗る人とは小野さんという向雨間の同年配の男性でした。その人が駅舎に来た時に同時に私も・・・「待ってて運転手さーん」と乗り込みました。

 通勤しながら、会社に通いながら秋川市の市議会議員選挙に初めて立候補した思い出があるのです。自転車は入口に置きっぱなしでした。連れ合いの典子さんが8時ごろ移動してくれていたのです。帰ってきて午後6時40分、一番早く電車から降りて、同じ電車から降りて来る市民に、「今日も一日ご苦労様です!」と挨拶したりして42年前に選挙戦を闘ったものです。

 あの頃のエネルギーのあったころを思い出します。この写真を観て。
 
  

 5月 18日 木曜日

私は盆踊りが大好き



 町内会。自治会音頭の歌が大好きです。

 地元の選挙などでギスギスしないで、選挙運動は自由にすることが大切です。15日の日記に掲載しましたが、町内会。自治会音頭の歌が机から見つかりました。小さい字なので読めるかが心配ですが、皆で仲良く暮らしましょう。
 
  

 5月 17日 水曜日


 

アー! マツボックリ園長だ



松本ゆき子予定候補は昨日の朝7時半から、瀬戸岡支部の夫人と保育園園長して働いていた神明保育園前に立ち、朝の挨拶を行いました。

最近まで保育園では元園長として、遅くまで預かる園児にボランテァで夕方の時間に絵本などの「読み聞かせ」を続けてきました。迎えに来る母親たちの帰りが遅くなるため、子ども達への学習の時間を過ごさせてきました。

 そんな幼児教育をして来たことから、マツボックリ先生を知っているお母さんたちや園児から激励を受けたんですね。

 今日も園児のみなさん!元気に保育園での生活が始まります。
 

 5月 16日 火曜日

いよいよ自分の選挙かな~


よく市民に言われます。自分の選挙なのか?他人の選挙なのか・・・と。

 私は日本中で行われている選挙で、日本共産党の選挙の応援をしているんだと。ただしあきる野市の選挙以外は、政策論争が中心です。

 今回のあきる野市選挙は・・・自分の選挙だと思っています。この一週間で60回の街頭演説をしてきました。なにか「狂ったの?」と言う人がいますが、私の後継者を勝利させる選挙だからです。

 私から候補者は変わりますが。松本ゆき子さんと言う素晴らしい保育園の園長をされてきた女性が、私なのです。頑張っています。
 

 
 



 
2017年05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
             
今月
下の項目を入力すると、コメントを削除することができます。
■コメントNo

■削除キー