戸沢ひろゆき 日々の日記


 元地方議員 戸沢ひろゆきの日記
 



 12月 13日 木曜日


 

もうすぐクリスマス



もうすぐクリスマスですね。我が二階の事務所でも出窓にツリーを飾りました。

22日 午後2時からは松本ゆき子市議が参加して、お隣の支部長の安藤さんの広い庭で第44回目・年末「餅つき大会」を開催します。

 近所の子ども達が参加してくれます。楽しい年末の行事の前に掲示板とポスターの貼りかえと街頭宣伝して年末のご挨拶を計画しています。
 


 12月 12日 水曜日

30本を越えるご神木が倒れる



 今年の台風24号で神明社のご神木のヒノキ・杉の木が倒れました。昭和43年当時の伊勢湾台風のような大きな台風で沢山の樹木が倒れてしまいました。

 私は昨日、倒れた木を切った後の根っこの部分を数えてみてびっくり!!!なんと36本の倒れたのです。この写真は先々残しておかなければ・・・とラジオ体操中に後ろから撮りました。

 以前、岡部町内会長の下で副会長を務めた私は神社の大きくなった雑木があり、周辺の日照権との関係と駐車所をつくらないとという事で神社総代に相談した結果、樹木の一本の伐採でも東京神社庁に届けないとダメだと小宮宮司に言われてい舞ったという経験があります。

 神風が吹いて30本も倒れてしまったので、多分神社庁にには報告していないと思います。他にも記録の写真は撮りました。花は神社近くの民家に咲いた12月の菊の花でしょうね。
 

 
 

 12月 11日 火曜日


 

福生の松林会館で



 一昨日、福生の松林会館で社会教育のミニ学習会があり参加してきました。2階への階段前に見事な銀杏の木の写真展が行われていました。

 参加者の一人だとは知らずに私は高齢者の女性に声をかけてしまいました。この社会教育施設の入口で10円を受付に出すとインスタントですがコーヒーを飲ませてくれるので暑いコーヒーを飲んだせいで会話になりました。

 私が銀杏の樹には「オスとメス」があり。黄色い葉っぱが真っ二つに割れている木は「オス」。「メス」は真中で割れていないでスカートのように小さく沢山割れているスカートのような葉なんですよ・・・と語ってしまったのです。

 その夫人は非常に興味を示したので、偉そうに語ってしまいました。

 そしてその後、写真店の仲間が集まってきて、私の説明を仲間にし始めたのです。銀杏の木のオスとメスの解説です。2人の方が、「今まで知らなかった!」と感激して会話していました。高価なカメラを持ってきた女性から「とても良い話を聞いたわ!」と喜んでくれました。写真は、その会場の写真ではありません。私が瀬戸岡の神社で撮りました。


 
  

 12月 10日 月曜日

横田基地から飛ぶ戦争飛行機



 この秋からあきる野市の空に勝手気ままに飛ぶ戦闘機。
 私の家の近くのアパートに住む方から、以前だったら考えられないような低空飛行で、身の安全を意識するようになったと私に声をかけてきました。

 その方はオスプレイのことも知っていて、二人では日米地位協定の話まで語り合うことが出来ました。

 後で、安倍9条改憲反対の3000万人署名用紙を届けることになりました。事故も最近又起きました。

 安倍政治を辞めさせようと久しぶりにご近所さんと語り合えたのが良かったですね。その後の午後に再び爆音を散らしながら、我が家の近くの空を飛び回っていますので撮りました。心の中で・・・「ゴ~ホームヤンキー」と叫ばずにはいられませんでした。
 

 
 

 12月 9日 日曜日


 

無言館へ



 安曇野だと記憶していますが、娘に運転させて老夫婦がペンション保母に行く前に無言館へ見学に行った。今までに2回ほど見学に行っている。

 以前と違うのが、入口に受付があり入場料を払うコーナーがあったが今の無言館は退席する時に支払うように「改善」されていました。

 私が生まれた1941年(昭和16年)に召集令状を受け取った学生たち。その学生は美術大生でした。赤紙を貰う時は、書き続けたい・まだ未完のキャンバスを前に南方に死に行くときの気持ちが油絵やデッサンに写されています。絵の具がパレットから無くなる迄書き続けたという絵画の前で私も涙しました。

 恋人を描写する学生の想いが観る者を引きつけます。

 帰りの出口で、1000円の入場料では申し訳なく思いました。

 以前、素朴ないで湯旅の会でお邪魔した時は観なかった天井に描かれた作品はなかった様な気がします。今から30年ほど前に行った時には写真のような入口の大きな石もなかったと思いました。どんどん充実していました。
 
  

 12月 8日 土曜日

あきる野市でも紅葉が素晴らしい



 元都立・全寮制の秋川高校の跡地に植樹された(55年前)メタセコイヤという木の紅葉した姿です。

 この植栽を残す運動が大切だと思います。東京国体の時に馬術競技がこの高校跡地で行われました。今は都の教育委員会の所管ではなく、財務局のはずです。素晴らしいメタセコイヤでしょう。
 

 
 

 12月 7日 金曜日

有料老人ホームのこと



 私の叔母に当たる戸澤健吉の連れ合いだった良子さんが他界したことで、老人ホームの事が気になり始めましたね。15年間叔母さんは施設で暮らしていました。

 ある施設のパンフレットで観てみると、基本サービスで118570円。選択サービスを入れると合わせて20万円の支払いになります。

 夫婦で入居するようになると毎月40万円が必要です。年間で480万円をどう工面するかを考えると気が遠くなります。施設で10年暮らすと・・・トホホ4800万円です。

 娘の陽子さんと菅平のペンション保母に行ったせいでしょうね。現在の住まいの土地を担保にして借金をするしか方法がないと娘に車の中で告白しました。ア-そう!!!と返事してました。

 今、リバースモーゲージが話題になっていますが、そんな預貯金はありません。お助けください~~~。


 
  



 
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
今月
下の項目を入力すると、コメントを削除することができます。
■コメントNo

■削除キー