戸沢ひろゆき 日々の日記


 日本共産党あきる野市議会議員 戸沢ひろゆきの日記
 



 4月 21日 土曜日


 

6ヵ国協議の丁寧な非核化へ進むべき


 公文書を改ざん、裁量労働のデータ改ざん、自衛隊日報隠ぺいなど、国会と国民をだまし、議会制民主主義を壊す暴挙を繰り返してきた安倍内閣の退陣をもとめる世論が日に日に強まっています。  このような内閣に改憲を主張する資格はありません。首都東京では4月14日、5万人の大群衆が国会を包囲し、安倍内閣の総辞職を求め声をあげました。今、全国で安倍内閣の「総辞職」を求める市民の行動が澎湃ふつふつと湧き上がっています。  日本中で行われている中間選挙でも安倍政治に批判の声が確実に起こっていますね。  トランプ政権がここへ来てしっかりした北朝鮮への対応で6か国協議へとなかなか良い対応で発言しています。朝鮮半島の非核化を段階的にと言い出しています。安倍は、圧力一辺倒の態度です。包括的に時間をかけて北朝鮮との対応を丁寧に求めていくべきです。  安倍政権では出来ません!。安倍政権は総辞職するべきです。
 
  


 4月 20日 金曜日

3万人の大群衆が国会を包囲


公文書を改ざんし、裁量労働のデータ改ざん、自衛隊日報隠ぺいなど、国会=国民をだまし、議会制民主主義を壊す暴挙を繰り返してきた安倍内閣の退陣をもとめる世論が日に日に強まっている。  このような内閣に改憲を主張する資格はありません。昨日、松本ゆき子議員と支援者6人で安倍内閣の総辞職を求めてスタンディングしました。  今、全国で安倍内閣の「総辞職」を求める市民の行動が脈々と湧き上がっています。 写真は・・・朝、秋川駅にたって訴える松本ゆき子市議。
 

 
 

 4月 19日 木曜日


 

政党助成金制度を受けながら何を言うんだ


麻生副総理兼財務相は17日、東京都内で開かれた自民党参院議員のパーティーでのあいさつで、安倍首相の経済政策「アベノミクス」によって経済状況は好転しているとしたうえで、「5年前より今の方が悪いと言うのは、よほど運がなかった。よほど経営能力に難があるか何かだ」と述べた。  麻生氏は2014年12月にも街頭演説で同様の発言をし、野党から「経営難に苦しむ中小企業の実態を理解していない」などと批判を受けた経緯がある。  中小企業・零細企業は今大変です。麻生副総理の発言は許せません!。政党助成金を廃止するよう国民の声を高めましょう。
 
  

 4月 18日 水曜日

五日市憲法草案発見50周年


 4月11日に五日市憲法草案がつくられた五日市の地域を探索するハイキングに参加した。  先輩で私に43年前に秋多町から秋川市になって初めての市議会議員選挙に出馬することを我が家に求めて来た、五日市町会議員だった鈴木富雄先輩の現地案内と解説・講演のツアーでした。  深沢権八さんの土蔵から色川大吉さんが発見されて50周年を迎えた記念事業と聞き、午後は都合がダメでしたが午前中だけでもと、旧五日市町の庁舎前に出掛けて行きました。あきる野市の参加者だけでなく杉並区、武蔵野市、戸田市の方も参加していました。  鈴木富雄さんの現地案内には、今までも感心する過去の歴史の説明には定評がありますが改めてビックリする見識で、参加者はもとより私もびっくりしてしまいました。  仲間にこうした学者がいることに誇りを感じました。  今後、東北ツアー(千葉卓三郎の生まれた地)にも行ってみたいと思います。議員当時に一度訪ねていますが、卓越した鈴木富雄さんの解説付きでないとね。いい勉強になりカルチャーショックでした。準備をされた五日市地域の仲間の皆さんに感謝しています。
 
  

 4月 17日 火曜日


 

6月が来ると 神社でのラジオ体操は3年目


神社にある子どもの広場。しだれ桜が一本あって見事に咲く境内での朝のラジオ体操。朝が暖かくなり参加者も増え始めています。  20人を越えました。冬の間、休むのも自由な雰囲気です。私なども朝の駅立ちなどの時は参加できません。  早いもので秋留台公園でのラジオ体操から発展してこうして市内の4カ所の地域に発展しています。体操した後の背中の張具合やシャキッとするのがいいですね。6月が来ると 神社でのラジオ体操は3年が経過します。
 

 4月 16日 月曜日

ひろちゃんの喜寿の祝い


15日の夜、孫達全員集合。子育てで大変な40代の子どもと、子ども4人(孫)も全員参加で、私の喜寿の祝いとそれぞれ誕生日、大学入学祝いを兼ねて江戸一という寿司屋さんの二階で「祝いの会」を行うことが出来ました。  孫たちの成長ぶりを喜ぶことが出来た「家族会」でした。  子ども夫婦も元気に頑張っていました。孫たちも学校行事だけでなくアルバイトもあり、都合をつけるのは大変だったと思いますね。    お陰様で楽しい宴を実現できました。これからは典子さんと共に私は、家族の仲間から老いにかかわって応援を得ることになるでしょう。  孫たちは成長ぶりを示そうと並んで写真を撮ったり、恒例の腕相撲などして楽しみました。
 

 

 4月 15日 日曜日


 

昨日の続き 少女の像


秋川公民館の入口の桜並木の中央にある少女の健康像です。  昨日は桜咲く樹の下で写しましたが、今日の写真は新芽が出始めた光景の一ヵ月前の写真です。  タイムカプセルの話について、当時、ともに市議会で仕事していた同僚に聞いたら、???「覚えていない」と言っていました。  この日記を書いて良かったな~と思いました。多西小学校でも15年ほど前に始めています。他の小学校でもカプセルをつくっているようです。私の素晴らしい計画の実践としての思い出は、成人式の時の記憶です。
 
  



 
2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
             
今月
下の項目を入力すると、コメントを削除することができます。
■コメントNo

■削除キー