ぼよよぉ~ん


 頑張る時も、頑張ろうと思っても頑張れない時も・・・はなっから頑張らない時も。。。OK牧場だわさ~。
 



 1月 17日 水曜日


 
やぁ・・・納豆ブームですな。いやホンマ。

我が家でも実践してるんだけど、昨晩息子に最後の納豆を食べられてしまって、あたしの今朝食べる納豆が無かった。。。

仕方無いので、近所のコンビニに納豆を調達しに出かけたら、、、
おや?やっぱり売り切れか。。。
何度ショーケースを見ても納豆だけが見当たらない。

止むを得ず、納豆巻きと言う手があるじゃないか!と、二本購入(^_^)v
これで朝御飯食べられる。

会社の仕事をしながらパクパク食べた。

仕事は予定より早く終わった。
やっぱ在宅勤務がいいなぁ~。

夕方前に、診療所で使うティッシュやトイレットペーパーや洗剤やらを買いにホームセンターへ。
往診用のタッパーが無かったために、他のスーパーへも何軒か回った。

帰宅して、TVをつけて台所で作業をしていると、赤井英和が珍しく関西ローカルのTV局に出演していた。
なんでも、震災の後にプロゴルファーになった人をモデルにした映画の主役だとか。
ふ~ん・・・・と、思いながら見ていると
「古市」と言う名前が出た!
え!?古市???
え~~~~!あの古市つぁんがモデル!!!???
超びっくりした!

あたし、震災前に須磨の打ちっぱなし場で古市つぁんに教えてもらったことがあるんだもの!

いつ行っても彼はいた。
はじめ何してる人かな?と不思議に思っていた。
ここの従業員にしては客にため口きいてるし・・・
ダレも「教えて!」なんて言ってないのに、打ってる後ろから古市つぁんの声がするのだ。
「あんたなぁ、右にばっかし曲がってるやろ?それはなぁ、体と腕の動きが一体になってないからやで」
ちょっと見といてみ!と、言いながらあたしの打席でカゴに入ったボールをバンバン打ってる(>_<)

ま、そんな古市つぁんも、須磨のゴルフセンターではみんなの人気者だったようで、みんなに挨拶されていた。

あの人がプロに。
そして映画になったのか・・・・。

実物の古市つぁんは・・・赤井ほど男前じゃないぜ(^^;)
いかついおっちゃんやん。

へぇ~、あの古市つぁんがねぇ・・・
頭の中でグルグルと同じ言葉が回ってた。

 


かくれ   H 2007/01/21 00:05  [1682]
  捏造がばれて、納豆もこれからは食べられるんじゃない?

映画のモデルの人に教えてもらってたの?ほぉ~!
たまちゃん   H 2007/01/22 22:37  [1684]
  我が家の冷蔵庫に、、、納豆が・・・まだ残ってる!(>_<)
でもね、美味しいから相変らず毎日食べてるの。
TVの番組に乗せられないように注意しなきゃね!
教訓ですわ~。

須磨の友人とよく行ってたゴルフセンターなんだけど、なんか懐かしかったなぁ。
しっかし、身近な?人がモデルになる!ってのは、なかなか経験できることじゃないと思うわ。

 1月 16日 火曜日


 
昨日より元気な朝だった。

やっと気力も出てきて・・・

溜まっていた不燃物を出す日なので、取りあえず髪を整えパジャマからジーンズに着替え、暮れからのゴミを出した。
気になっていたことがひとつ片付いた♪

玄関の掃除をしていたら、宅急便のお兄さんが重たそうな箱を抱えてやって来た。
ハンコを押して受け取ると・・・・

松本の大学の教授からだった。

中身は、修平の『追悼の文集』だった。
それも50冊。
文集の中には、修平が生きていた頃に係わった人たちからのメッセージが書かれていた。

一番初めのページには確か・・・
教授からのメッセージが書かれてあったと思う。
そして、松本の大学の方々や、大阪の母校の先生や友人からもメッセージがいくつもいくつも書かれてあって、どのページにも修平の懐かしい笑顔が写った写真があった。

こんな立派な文集を・・・・
作っていただいて・・・
教授をはじめ、寄せてくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいだった。

でも、あたしはスグにその文集を閉じた。
まだ、、、あたしには読めないよ。。。

今まで、少し修平から逃げていたのかも知れない。

今、修平の過去に直面し、動揺している・・・
そんな気がする。

いつか、こんな日もあったと思い返しながら、読めるようになれる日が来ることを祈りながら・・・。
 

fznhlu   + H 2011/05/05 17:54  [1685]
  bMHoSZ <a href="http://dbgzpbstqqac.com/">dbgzpbstqqac</a>, [url=http://cmzimqpjehwh.com/]cmzimqpjehwh[/url], [link=http://btoureihcudn.com/]btoureihcudn[/link], http://qmmxmjeqkxdq.com/

 1月 15日 月曜日


 
調子が戻らぬまま、また一日が過ぎてしまって。。。

どうやら、風邪とかの他に『鬱』の状態も混ざり合ってしまったようで、先生に安定剤?を処方されたので飲んでみたが、何も変らない。。。

ま、納豆食っときゃ治るでしょ!
そんな感じで今日もまた朝晩納豆生活。

昼食は、美味しいはずの北海道のラーメンを食べた。
熱っぽかったからか、現在味覚障害を起こしているのか、とにかく理由はわからないが、不味く感じて没。


日中は、珍しく電話が6回も鳴って、そのうちの5回は義母だった(>_<)

あたしは細切れの睡眠になってしまった。。。

なんかすっきりしないなぁ。。。
 
  

かくれ   H 2007/01/21 00:04  [1681]
  たまちゃん、介護生活ほんっとに大変だよね!
ストレスたまりまくりだよねぇ!
あ~、何もできずにこうして日記を読んでるだけなのがはがゆいです!
たまちゃん   H 2007/01/22 22:32  [1683]
  かくれちゃん、ホントに介護って大変だね~!
でもね、かくれちゃんのようなヘルパーさんたちにあたしは助けられています。
ありがたいよ。

 1月 14日 日曜日


 
朝起きたときは確かに元気だったのだが、、、
時間が経つにつれて、しおれた花のような状態に。

しかも、、、、
泣いてもいないのに、勝手に涙がポロポロ無意識に出るし、鼻も同様でアッという間にティッシュ一箱終了~!

段々体も火照ってきて・・・こりゃアカン!
薬を飲んで、眠くも無いのにお布団の中にひとまずもぐりこんだ。

しばらく寝ていたら、薬のお陰か鼻水と涙がおさまって来た。

びっくりするくらいの寝汗をかいていた。。。

ま、これで毒素が出たって感じで気持ちよかったけれど。

起き上がると、娘が心配して乳酸を無くす?マッサージをしてくれるというのでやってもらった。
今日先生に教わったというそのマッサージは、まだまだ力の加減が上手くないようだが、少し楽になった気がした。

さぁ~明日は、、、、なんとしても頑張らねば!
 
  

 1月 13日 土曜日


 
仕事は休みにと思っていたが、気になってる書類類が目障りでしょうがない。。。
仕方なく少しだけ片付けることにした。

でも、、、なぁ~んかやる気が出ない。。。
こりゃ~気分転換すべきですな。
そう思って片づけを始めたら、、、友人から電話が。

親子でもめてるという。。。
親子と言っても自分の子供とではなく、自分の親ともめてるらしい。
ついでに兄弟とも。。。
遺産を当てにしてる兄弟。。。
なんか・・・身近な人とのお金の喧嘩って聞いてても嫌なもんですな。。。

なぁ~んだ。。。気分転換にならないよ~~~。
余計に暗くなっちまった(>_<)

気を取り直して・・・
化粧品の整理をした。
これが結構楽しくて(笑)
画像の化粧品は、お正月の旅行で買ってきた頬紅。
三種類あって、それをほっぺにポンポンとハンコを押すようにして重ね付けしていくと、見る見るあたしの顔色は元気そのものになっていく~♪
これ、かなりお気に入り(^_^)v

化粧品のお陰で、少々元気が出たのだが、、、
やっぱりどうも風邪を引いてしまったようなのだ。。。
 
  

 1月 12日 金曜日

きょうは修平の月命日。

朝から、それはそれは慌しく・・・
お膳の用意から始まった。
精進料理ばかりじゃさみしいだろうと思うのだが、やはり肉や魚をお膳に乗せるには勇気がいる(^^;)

きょうも、野菜ばかりのお膳となってしまった。

ま、残りの野菜は夕飯に使おう。

前日に大方の準備はしていたが、義母の病院と重なってしまって、住職が来られるまでに帰ってこれるかどうか分からなかったので、後は娘に頼むことにした。

義母の病院は、予定より少し時間がかかったものの、何とか大急ぎで家に戻ればお経の最中にでも間に合いそうだった。

玄関前で、ヨチヨチ歩きの義母が「おしっこ漏らした」と言ったのだが、もう時間との戦いになっていたので、後はヘルパーさんにお任せした。

帰り道、娘の電話すると「まだ来られてないよ」と言うので、ホッとした。
やはり月命日くらいちゃんとしてやらなければな。

家に着いたら、既にお経が始まっていた。
ちょうどお焼香が間に合った。

修平の仏壇を見ると・・・
あらま、、、お灯明が消えてる!
飾りの提灯?の電球の球も切れている!
わっちゃ~。。。
お焼香の、、、炭が、、、無い。。。

娘がすまなさそうな顔をしてこちらを向いていた(^^;)
いやいや・・・母さんが忘れていたのよ。。。
やはり最後までちゃんと確認して出て行くべきだった。。。

修平、ごめんね。


住職が帰られてから、漢方薬局へ娘と一緒に薬をもらいに出かけた。
漢方は、長く付き合うお薬。
娘は半信半疑で飲みだしたが、やはり効き目が出てきたようで、激しい腰痛が今は改善されたようだ。
と、言っても・・・・
飲まない日が続くと、また調子が悪いようだ。

ただ、この薬局の漢方は保険のきかない漢方が多いので高額になる。。。
毎月4万円の薬代は、正直言って痛い。
あたしも漢方のお薬を飲みたい気もあるが、これ以上のお薬代は厳しい。。。
ま、娘にしてやれることはこれぐらいだから、ちゃんと治るまで続けて欲しい。


 

 1月 11日 木曜日


 
画像は、昨日行った西宮えびすの中の夜店と、珍しい(あたしだけが珍しいと思ったのかもね(^^;))銀杏を売ってるお店で買った銀杏の炒ったもの。


さて、きょうも賑わっていたのかな?


午前中は仕事して、午後から娘の漢方薬を求めて漢方薬局へ娘と二人で向かった。
ところが定休日。。。_| ̄|○
そうだった・・・・木曜日はお休みだったんだ。。。
忘れてた。

気を取り直し、明日の月命日の買い物へと車を走らせた。

お花を買い、住職にお出しするお菓子を買い、お供えのお餅とお膳用の食材を買い、家に戻った。
早いなぁ~~~
ん?遅いかな?
とにかく、もうすぐ修平が天国に召されてから2年の時が過ぎる。

家に戻ると急に睡魔に襲われて、珍しくお昼寝をした。
30分だけ!と思ったが・・・・
近頃ちょっぴり睡眠不足気味なのも手伝って、1時間半の爆睡。。。

そのお昼寝の最中に修平の夢を見た。
山登りをしている夢。
あたしに道を教えてくれたり、この先には何があるかを教えてくれたり・・・
そんな夢だった。

修平に会えて、母さんとても嬉しかったよ。

 



 
2007年01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
             
今月
下の項目を入力すると、コメントを削除することができます。
■コメントNo

■削除キー