日々記*ひびき

日々のいろいろ…
つっこみ歓迎!
※画像の無断転載を禁じます※


 4月 21日 木曜日

このところずっとやってなかった「本日の陰陽アニメ感想」のコーナー。本当は毎週毎週いろいろ言いたいことは山ほどあったんですが、ちょっと修羅場っていたもので…
というわけで、久々の本日の感想

しょっぱなからヤ・ク・モ!!あいかわらずかっこいいですね、もう!5体の式神を自由自在に操る手際のよさに惚れ惚れしますvv
そして本日やられたシーンその1。「コゲンタのおかげだよ」ってほほ染めるリク。
ほんとラブラブですなあ、このふたりは~。りっくんかわいすぎだよっ(はあはあ…)
ああ今日もマサオミさん出た~vv丼持参で(笑)
最近徐々に本性出してきているので、偶然を装いつつさりげなくリクを誘導しようとする黒っぷりがたまらんです!
ところで雅臣(あえてマサオミともガシンとも読める漢字表記で)といえば、先週の子供時代の伏線が気になります。もっと彼の過去が知りたいですよ~!!
本日のやられたシーンその2。リクの「地流へのつぐない」という言葉に、ほほを染めるソーマきゅん。めろめろ~
本日のやられたシーンその3。パンダかわいい。
1回のみの使い捨てキャラなんてひど過ぎます!闘神士の子もかわいかったのに…
このアニメ、個性的な敵キャラを惜しげもなく使い捨ててますよね…;もったいない…


明日はいよいよDVD1巻発売ですよ!
1話・リクとコゲンタの運命の出会い~4話・ストーカー変態セクハラ男マサオミとの危険な出会い、までが収録されているやつですよ!(え?なにか解釈が間違ってますか?)
予約するの忘れていたので、果たして地元で発売日に手に入るのかわかりませんが…
何軒か回ってみてなかったら、兄盟徒まで行くか通販かな~?
アニメの中で以前リナちゃんが買った「トラさんのしっぽキーホルダー」(ストラップだっけ?)が本気で欲しい今日この頃。(どこかで売ってないかな…)

そして明日は荻原先生のお誕生日でもありますよね!おめでたい日です!!

拍手レス
■やどかりんさん

一応頑張ってみる方向性で…。当日出てるかどうかは保障できませんが…
 


 4月 20日 水曜日

昨日が〆切でした。
当初の予定では印刷屋さんへは宅配便で原稿を送るつもりでしたが、そのためには月曜に発送しなければならなかったのにその日の深夜3時を過ぎても終わる気配が見えず、このまま作業を続けると次の日の仕事にも差し支えるし…と、急遽「もう宅配便は諦めて直接入稿にしよう、そうしよう。そしたらあともう一日延びるから明日も作業ができるし…」という心境になりまして…
で、昨日はやっぱり夜明け前までセリフ貼ったりノンブル貼ったりという編集作業をしてようやく完成したので、朝まで短い睡眠を満喫していたところ…
「グワッシャガチャギャチャガランギュッシャーーン!!」
というなにやらでかい金属板が天から落ちたような大音響で睡眠を邪魔される。
が、そのときはとにかく眠かったので、「きっとどこかご近所の窓のシャッターが外れて落ちたのかも…」というありそうでありえない結論を導き出して勝手に納得して再び夢の中へ…
しばらくして、今度は救急車のサイレンで目が覚める。
その音はだんだん近づいてきて……私の部屋の前で止まり…!?
・・・・・・・・?!!!
・・・!はっ?も、もしかして…さっきの大音響って、まさか事故?!!

と、カーテンを開けて窓の外を見ると…
…車が街路樹を根っこから倒して仰向けにひっくり返っていた!!!

幸い乗っていた人は軽傷で済んだようでしたが、それからは事故処理の展開が気になって眠れませんでした。
ずっと窓から見てました(←人はそれを野次馬と云ふ…)

午後から仕事を早退して印刷屋さんに入稿へ行ってきました。
眠気がかなりピークに達していたので、電車の中で本気で眠ってしまったです。なんかいろいろ夢見てた…
直接入稿をするのは人生で4回目くらいですが、あれは何度やっても緊張しますね。
目の前で原稿をチェックされるのがかなり恥ずかしいです。

というわけで、5月のSCCは新刊があります。
稚羽矢本です。
後で改めてサイトトップところく情報のページにきちんと明記しますが、とりあえずここでもスペースお知らせしておきます。
東2ホール ネ-38b ころく

あとは余力があれば陰陽大戦記のペラ本も出したいなあ…
春コミのインフォメでは本は出さないとか言ってましたが、ちらっとネタがうかんだので…
(いやあ今までもネタはあったんですが、荻原ジャンルには置けないようなネタばかりしかなかったもので…;;;)
やっと普通の安全なネタが出てきそうな気配です(苦笑…)
でもこのネタだと私の愛する丼の人が描けないかも…

昨日晩ご飯後速攻で寝て朝まで熟睡したのに、連日徹夜の反動なのか今日もまだ眠いです…
歳かな…;;(前は徹夜とかしてももっと踏ん張りがきいたのに…)
原稿終わったらいろいろやりたいことがあったんですが、眠いので今日も早く寝ます…

 

 4月 17日 日曜日

どうしよう…〆切間に合わないかも~~(ToT)
終わるまで日記かかないつもりだったんですが、ちょこっと私信だけ…

私信 ゆらさん
通販申し込み届いておりますよー。…ですがすみません、返信はオフラインのほうが一段落ついてからにさせてください;;;申し訳ありません…
拍手コメントもありがとうございます!!!

 

 4月 13日 水曜日

下に出雲レポアップしました。
4/11の欄に旅行1日目、4/12の欄に2日目、です。

原稿が…間に合うのでしょうか…本当に…;;;
 

   2005/04/16 00:46  [124]
  すばらしいレポですね!
(私の人形オタのせいでご迷惑をおかけしました・汗)
写真、きれいですvv
原稿がんばってください♪
せり   2005/04/18 03:14  [125]
  いえいえ撮影大会たのしかったですよーv
こちらこそ無計画いきあたりばったりの旅行ですみませんでした;;;
原稿…まだ終わりません(涙…)

 4月 12日 火曜日

出雲旅行レポ2日目
この日は、午後から雨が降るというので出来るだけ早めに全部回ってしまおうと計画。
ホテルを出た直後、突風に襲われる。風が強い日でした。
まずはバスで風土記の丘へ。
資料館で展示品を見ていたら、話に聞いていたガイドのおじいさんが邪魔し…いえ…話しかけてきたので「すみません、ガイドはけっこうですので」とあしらってしまいました。
敷地内の公園に復元された竪穴住居を資料用にいろんな角度から写真を撮り、他にも再現された石室もあったのでそれも資料写真に…と振り返ると、そこにはすでにPさんがその石室の上に人形を置いて撮影をさせておりました(笑)
そのままPさん&人形ごと撮る!
それから自転車を借りるために「かんべの里」へ行き、ついでに中を見学。
伝統工芸の手毬がかわいかったので買いましたv
手作りでひとつひとつ違うので、箱に入っているのもたくさん出して広げて念入りにどれにしようか真剣に悩むPさんの姿が印象的でした。

自転車を借りて、まずは神魂神社へ。
ここでPさんが、さっきのかんべの里に忘れ物をするというハプニングが発生するも、すぐ取りに行って無事見つかりました。
その間私は待ちながら、写真を撮りまくってました。
石段が急です。一段一段が高いです。荷物を持っていたのでちょっと登るのが大変でした。
急な石段を降りるのが怖かったので帰りは女坂を降りる(ちょっと軟弱…;)
ここでもご朱印を頂いたのですが、書いてくれた方が異様に無口でちょっと怖かったです。

それから「はにわロード」を自転車で軽快にサイクリング…のつもりでいたら、けっこう上り坂でしかも借りた自転車のペダルがかっこう重くし風もあるし、ぜんぜん軽快じゃないよっ!…かなりいい運動だったです。
道の所々にちょっとした公園があって、そこでまた誰もいないのを(~中略)お人形撮影。
しかし、ここいらの景色は自然が豊かでいい眺めなんですが、自然が豊か=生き物も豊富、ということでいろんな虫やらカエルやらいて、お人形ケースの中に虫が入ったり、外側についた虫が潰れて汚れたり大変そうでした…

はにわロード終点地点、八重垣神社に到着。
自転車を返したあと神社参拝。
また鏡の池占いをやる。今回は私のが豪速で沈没。
…でもあれはコインが真ん中にのってなかったからだと思うよ、うん。
まあでもせっかくなので、一応お願い事は恋愛関係にしたし、縁結び御守も念のため買っておきました(笑)

バスで松江駅に戻る途中に雨が降り出す。うおぅ!ギリギリセーフ!!
空港行きのバスの時間までかなりあるので、駅構内のめのう細工屋さんで勾玉を物色。
玉だけの状態から、言えばストラップかペンダントにその場でしてくれる良心的なお店でした。
小箱にざらざらと各色混ざって入っているのを一個一個ショーケースの上に取り出して並べてじっくり吟味してしまう傍迷惑な客ですみません…;
ここでかなり綺麗な水色~青色のグラデーションになっている縞メノウの勾玉をGET!
このお店の縞メノウの色の出し方がかなり私好みでしたvv
店員さんに「前にも来られましたよね?」って…バッチリ覚えられていたっ!!?
「…たぶんまた来ます;;;」と答えておきました(苦笑…たぶんというか絶対また行くよ;;;)
それでも時間が余ったので、もはやもうお馴染みとなりつつある松江駅ミスドで時間つぶし…

出雲空港にて、再びカッターを預ける…(くそう…、なんで持ってきちゃったんだーー;;;)
雨でフライトが遅れていましたが無事離陸。
悪天候だから夜景は諦めていたのに途中ちょっと雲が切れて夜景が見えたところがあったし、東京上空からはものすごく綺麗な夜景が見えたので満足でしたvv
これだからナイトフライトって好きーーvv
充実の2日間でした。

写真は、1日目の宍道湖の夕日(人形付き)と、神魂神社入口付近で撮ったもの。
夕日は実際はこんなに赤くなかったですが、デジカメの夕景モードで撮影したらそれらしくなりました。
もう一つのほうは、フィルター緑を設定して撮ってみました。
 

 4月 11日 月曜日

出雲旅行レポ1日目
今回の旅は、前回の出雲旅行と行くスポットがかぶってますが、前回は雨だったり時間がなかったりでちゃんと見れなかったのでそのリベンジといった内容です。
一番の目的は、玉造の桜!でした。

飛行機が朝早いので、前日はPさんのところにお泊り。
SDの着せ替えなどをして遊ばせて頂きました~v

出発日の朝、寝坊…;
携帯でアラームをセットしていたのに、止めて二度寝してしまい…
慌てて隣室で寝ていたPさんに声をかけ急いで支度、そして駅まで走れ~!!
なんとか空港行きの電車に飛び乗って、空港到着。
少し時間があったのでスタバで軽い食事…とかしているうちにまたも時間ぎりぎりに…;
なんだか朝からバタバタしてました(所詮ギリギリ人生…)
手荷物検査で引っかかる…!!!ペ、ペンケースにカッター入ってるの忘れてそのまま突っ込んできちゃったよーーーっ!(しかも2本も…;)
出雲に着くまでまで没収。なんだかものすごくこっぱずかしい…///
私たちの乗る機体が小型だったのでちょっとビックリしました。(初めて見た~!)
機内ではずっと外を見てました。飛行機から地上を見るの大好きなので、飽きもせずにずっと。
下界を見ながら御統で空を飛ぶ菅流に想いを馳せてみたり…
出雲空港について、カッターを受け取って(……///)トイレに寄っていたらもう松江行きの連絡バスの出発時間に…!ってか出るの早すぎだよバス!!
というわけで、またしてもギリギリに…

松江からさらにバスで玉造へ。
まずは玉作湯神社へ参拝。
前回は雨だったうえに夕方だったので薄暗かったのですが、今回は境内も明るくて気持ちよかったです。
まずは宮司さん宅でご朱印をお願いして石段を登ると、拝殿の前に謎の敷石。
「なんでしょうねこれ?」と話していると、居合わせた宮司さんらしき方が「芸大の方のアートなんですよ、どうぞそれを踏んでご参拝ください」と説明してくださいました。
…アート?踏むの、これを?と思いつつも言われたとおりに踏んで歩いたらガタガタ揺れて足場不安定だし?むしろ邪魔…
う~ん?芸術家の考えることはよくわかりません。
いろいろ境内を見て回ったり写真を撮ったりしていると、先ほどの宮司さんらしき方がわざわざご朱印帳を持って来てくださったのでずうずうしく宝物庫を見せてくださいとお願いしたら、快く承諾してくださいました。ラッキー♪
勾玉の形の宮司さんの解説が興味深かったです。太陽と月、それを繋ぐ穴=随道で時の循環、命の循環を表すという説でした。

神社を出て玉作資料館へ。
お花見茶会をやっていたのでお抹茶を頂きました。
資料館のスタッフの方が古代人の格好でお茶を振舞ってくれましたv
そこでPさんがお人形を出して撮影を始めると、スタッフさんや家族連れに注目されて羞恥プレイでした(笑)
資料館では例の感想ノートを眺めて、またしても痕跡を残してきてしまったり…(あきらかにノートの使用方法を間違えてます…;)
今度はちゃんと菅流を描いてきました。(前回は耳とか描いてたので…;)
というか今回はちゃんと菅流萌えしてました旅行中。

宍道湖畔にあるめのう細工伝承館で勾玉作り体験がしたかったので、2キロの道のりを玉湯川沿いの桜を眺めながら歩く。
残念ながら体験は受付時間が終わってしまって出来ませんでしたが、ここで勾玉をいくつか購入。
それからせっかくなので宍道湖の夕日を見ようということになり、日が傾くまでの時間まで湖畔でのんびり。
ここで、さっぱり人気がないのをいいことに再び人形登場!撮影会に突入!
Pさんがいろいろなポーズをさせるので面白がって激写しまくり。
そのとき、あるポーズが私の妙なスイッチをONにしてしまい、私1人テンション急上昇!
Pさんはただ単に「両手を頭の後ろで組んで仰向けに寝転がるポーズ」をしただけだったのですが、シャツから出たおへそが妙にセクシーだったため私にはどうしても「両手を後ろで縛られて身悶えている姿」にしか見えなかったんです…(逝ってこいや!)
それからしばらく夕日を待ちつつまったりしていると、ものっすごい大音量の歌を流しながら走る車が少しずつ近づいてくる。
メロディはなんかふた昔くらい前の昭和の青春ソング風で歌声もなんかおじさんみたいな感じでしたが、歌詞がね、どことなく菅流を彷彿としてしまったんですよ。
「♪男は~~旅を~続ける~」とか「男は~~闘い続ける~~」みたいな。
しばらくこの「男の歌」(勝手に命名)が頭からはなれず、頭の中で流れつつけてましたよ。
なんだったんでしょう、あれは?

その後、温泉街にある入浴施設「ゆ~ゆ」に入るために再び2キロの道のりを歩く。
お風呂に入る前にゆ~ゆの隣のケーキ屋さんで、勾玉型のケーキを買って食べましたv
噂の勾玉型のお風呂でのんびり。露天のほうからは星も見えてとっても気持ちよかったです。
ちょっと塩素の匂いがしたのが気になりましたが…
バスがもうなくなっていたので、夜桜見物しながらみたび2キロの道のりを歩く。
ほとんど同じ道を1往復半も歩いている私たちって…;しかもずっと両手に荷物を待ったまま…;;;
玉造温泉駅で電車を待つ間、Pさんは誰もいないのでまた人形を出して写真をとってました。
松江に戻りホテルへ行く前にミスドで遅い晩ご飯。
ここは前回「山手線ゲーム荻原作品バージョン」をやった思い出の地。いや~懐かしいです(笑)

ホテルでは原稿してました…(持ってきたんかい!…前日のPさん宅でもやってました;;;)
濃い1日でした~vv
写真は、玉湯川沿いの桜。昼と夜。
 

 4月 10日 日曜日

玉造から帰ってきました!
旅行中の実況は写メ日記でやってはいますが、あれ以外にももっといろいろと濃い2日間を過ごしてきたので、いろいろ忘れる前にできるだけ早くちょっとしたレポなど書きたいです。
今日は、明日からまた仕事だし早く寝ます。
なんだかまだ夢ごこちで、まったり幸せ気分です。
ああまた行きたいなあ、出雲vv
むしろ出雲に住みたい…

 



 
2005年04月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
             
今月
※画像の無断転載を禁じます※

下の項目を入力すると、コメントを削除することができます。
■コメントNo

■削除キー