Capricious memo


 ライトスタッフ-SPの隊長による、気ままな雑記
 



 2月 10日 土曜日


 

見積もり


バイクを修理に出して、帰ってきてから
引っ越しの見積もりに数社に来てもらう。
電化製品も一緒に頼むということで、凄く割引してもらって、
1社に決めた。
結局一日仕事になってしまった。
バイク屋さんから電話が入っていて、修理依頼以外のところが
ダメになったようである。
フロントサスがもうダメで、オイルが吹き出していたため
修理に出したのだけれど、交換後に試運転をしてみたら
クラッチケーブルがブチッといったらしい。
部品を取り寄せているため、直るのは明日になるということだ。
まあいい。
 
  


 2月 7日 水曜日

再内覧会


先日、指摘した箇所が治っているかどうかの確認に、
再びマンションへ。
結果は驚くほど綺麗に直っていた。でも、あまりに
綺麗に直っているのをみるとはじめからこうやって
仕上げていれば良かったのにと思ってしまう。
3月からここで新たな生活が始まる。
いろいろなことが待ったなしですすむ。
数日前、今いっているスポーツセンターには退会
届けを出してきた。
退会理由の蘭に「転居のため」と書いた。
「長い間お世話になりました」というと、
「また機会がありましたら、ご利用ください」との
ことであった。
「ありがとうございます」と応えながら
もう帰ってくることは無いんだなー、と思った。
 

 

 1月 28日 日曜日


 

新年会


私の所属するある会で毎年恒例になっている新年会である。
品川のホテルで開かれるこの新年会は、結構な人数になる。
落語や奇術(マジックやイリュージョンではなく)や
オーケストラの生演奏など盛りだくさんで、そこでコースの
中華が振る舞われるのだけれど、今年は何だかもの凄く量が
多くて、結局残してしまうテーブルだらけで、非常に
もったいない気で帰ってきた。
もったいない。

 

 1月 23日 火曜日

地震雲


ちょっと気になる雲発見
 

 
 

 1月 20日 土曜日


 

内覧会


今度引っ越す先のマンションがやっと出来て、
その内覧会に行ったわけである。
最近はネット上での情報交換が盛んで、前もっていろんな
情報を得られる。
施工業者ももちろんそれを見ていて、ある意味話が早い。
目立つ傷や壁紙の浮きやらの指摘をのぞき、決定的に
違う硝子の種類以外は特に大きな問題はなく、再内覧会
までの修復に期待することとなった。
モデルルームに足を運んだとき、1階には庭がつくという
ことでその庭もモデルも展示されていた。それが気に
入ってすぐに抽選に応募したのである。
このリビングから見えるところがそれである。狭いベランダ
しか見えない部屋であればここでなくても同じなような
気がして、ここに決めたのである。
 
  

 1月 15日 月曜日

地震雲


地震雲が出ていた。
 
  

 1月 3日 水曜日

革ジャン


ニュースではこの時期、新年恒例になっている福袋の
混雑の光景を報じているのが定番となっているけれど、
それは本当にもの凄いものである。
近所の丸井に知らずに行ったことがあるが、歩けない
ほどであった。
大抵2日が売り始めであり、人気福袋はあっという間に
売り切れらしい。
そんな人気福袋がある反面、今日、セールを見に行った
時でも沢山余っていて、店員が声高に「福袋、残りいくつ
です・・・」などと叫んでいるのを見ると、どうにもそ
の差は消費者誰もが分かり切っているものなのであろう。
嫁さんが好きなアパレルメーカーの服が、私が見ても
明らかに変わったと分かるものがある。そういう会社の
変化を消費者は商品の変化や店員、会社のサービスの
一部から、素早く嗅ぎ取って、離れていく。結果的に
分析すると、工場をアジアへ移したとか、どこかに吸収
されたとか、そういった会社の事実が明らかになってくる。
こういうファンの感覚って、株なんかにはとっても重要
なんだと思う。
まあ、それはそれとして、今日、嫁さんにつき合って
近所の百貨店に行ってきた。特に欲しいものは無く、
お参りのついでに一緒に行ったのだけれど、
丁度、丸井でセールをやっていて、前に欲しいなと思って
買わなかった革ジャンを見に行ってきた。
そのときはサイズが無かったのと、イマイチ踏ん切りが付か
なかったのである。
今バイクに乗っているときに着ている革ジャンは、約20年
くらい前に買ったちょー元取り衣装で、でも当時学生だった
私にしてはとても高価な買い物であった。
今じゃもっと質が良くって、安いものが多く、当時とは比べ
ものにならないほどデザインも沢山ある。
そこで普段ちょこっと着られる革ジャンが欲しくって、
探していたのだけれど、どうも私が着るとトッチャン坊やに
なってしまう。
それでも丸井にはカッチョイイのがあって、着てみると、
少し小さめ。私の体は肩の付け根が太くって、そこに余裕が
ないと着られない不均一な体で、今度はそこがいい感じだと、
丈が長くなってウエストがゆるゆる。金八先生のジャケット
みたいになってしまう。
今日はダメ元で、セール中であるのでもう一度行ってみると、
サイズがある。それに40%OFFである。こりゃもちろん
買いである。
ライダーズジャケットなのでパツンパツンで着るのが
カッチョイイらしいが下に何も着られなくなりそうなので、
さんざん迷ったあげく余裕のあるのにした。それでも肩は
結構きつめ。
でも何とも気に入っている。


 

 
 



 
2007年02月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
             
今月