Capricious memo


 ライトスタッフ-SPの隊長による、気ままな雑記
 



 6月 3日 日曜日

引っ越し


引っ越しました
http://rightsp.exblog.jp/
 


 3月 10日 土曜日

ようやく


スリッパを捨ててきたので、履くものがない。
仕方がないので、モロッコへ行ったときに
買ってきたバブーシュという踵の部分を踏んで
履く皮の靴を履いている。これは買ってきて
ずっと履かずにおいていた。
というのもモロッコはもの凄く乾燥していて、
やっぱり日本と環境が違いすぎるので、
向こうでなんでもなかった革製品が
持ってきたらあっという間にカビてしまったモノと、
このバブーシュはとにかく臭くて履けなかったのである。
今回、この新たな住まいはもの凄く乾燥している感じがする。
そこで履いてみると、時間が経っていることも
あるのだろうけれどそれほど臭くない。ちょっと
履いていてみようと思う。
少し片づいてきた部屋を、やっぱり少し新居に
慣れてきたきゃらが歩き回っている。
お風呂は普通に沸かせるようになったけど、
イマイチまだ他の部分が使い切れていない。
夜中にピーピー何かがなったりと、落ち着かない。
 

 

 3月 8日 木曜日


 

全身筋肉痛


積み上げられた段ボール箱の横のわずかな床で、
折れ曲がっちゃった布団のまま寝たためか、
寝た気がしない。筋肉痛とぎっくり腰寸前の腰痛で、
最悪の寝覚めである。
でも有無をいわさず片づけなくては、何も進まない。
朝から黙々と段ボールを開けては、中身を取り出し、積み上げるという
作業。手は傷だらけでガサガサ、引っ越しって大変である。
外はぽかぽかのいい天気である。
食材が何もないので、隣町のスーパーへ買い物に。
途中の川沿いに、猫が気持ちよさそうにひなたぼっこしていた。

 

 3月 7日 水曜日

引っ越し


結局、朝からまたどたばたして、最後の追い込みで、
そこら辺のものをとにかく段ボール箱につっこみ、
梱包。
朝8時に引っ越し屋さんが来る予定であったが、
渋滞で約30分くらい遅くなった。これが
かえってありがたい。少し時間が出来た。
それで何とか終了。
モノが無くなった部屋はやけに広い。
引っ越し先では、今日の引っ越し予定数件が
数件あるため、順番持ちを予想しての予定である。
引っ越し屋さんは先に出発し、私と嫁さんは
氏神様へお礼のお参りに行った。
そのまま、電車で移動。
もの凄くタイミング良く到着。
するとすでに今日の他の引っ越しは終わっていたようで、
すぐに開始できるとのこと。引っ越し屋さんも
スムーズすぎて、予定外であったらしく、
昼食を食べてから開始ということとなった。
結局エアコンの取り付けなどを終えたのが、
夜の8時過ぎ。
へとへとである。
でまた、そこで問題発生。引っ越し屋さんに注文して
買ったばかりの電子レンジ(凄く高いやつ)が
初期不良で全くダメ。
チンがない生活って、本当に不便である。
やっと一息入れられると、浴びたかったシャワーを
浴びたのだけれど、なんせ家中がでっかい電化製品みたいな
ものだから、イマイチ使い方が分からなくって、
ほとんど水みたいなシャワーを浴びて、
なんだかもう、苦行の研修に来たみたいな、
寒いし疲れているし情けないしで、イヤになった。
嫁さんはルンルンでいるのだけれど、私と写真の猫の
きゃらは新しい住まいにとまどっているのであった。
 

 

 3月 4日 日曜日


 

へとへと


引っ越しの準備もいよいよ最終段階で、
私の持ち物的には、とにかく本が多くって、
段ボール箱に詰めていると、めちゃくちゃ
重くなってしまう。
腰をやっちゃうとまずいので、作業中は終始、
ウエイトトレーニング用のベルトをしている。
これが結構助かる代物で、ちょっと油断して
重いものを無理な姿勢で持ち上げたときでも、
いきなり腰に来ることはない。
これをしていなけれれば、間違いなく
ギクッとやっていたであろう。
 
  

 2月 28日 水曜日

大忙し


今日は、マンションの引き渡し日である。朝から
計画していたとおりの行動をとるが為に、準備万端。
まずは地元の市役所の出張所にて、転出届などの
手続きをする。これは朝一。
それを終えて、11時に大手町の引き渡し会場へ直行。
引き渡し後、転居先の出張所へ転入届けなどの
手続きをしに行く。
その後すぐに新居に行って、それからすぐに実家に車を
とりに帰って、それから車を処分する手続きに、
知り合いのところへ出掛け、帰ってきたのは9時前である。
とにかく走り回って、めまぐるしい一日であった。
とりあえず、一段落。

 

 
 

 2月 23日 金曜日


 

糖朝


引っ越しの準備も少しずつ進んできている。
今の住まいともあと2週間くらいでサヨナラである。
残業していて、嫁さんから電話が入った。
私のごちで、外で食べない? ということである。
もちろんOKで、バイクをすっ飛ばして帰宅。
すぐに待ち合わせ場所へ。
前から行こうと言っていてそれきりになっていた、
糖朝という中華レストランに行った。
金曜の夜ということで、混んでいるのではないかと
心配してたのだけれど、ビックリ空いている。
それもそのはずである。行ったのは7時ちょいくらい
だったのだけれど、ラストオーダーが7時半。
閉店が8時ということであった。
百貨店の中にあるから仕方がないのだろうけれど、
何だかもったいない気がした。
料理はどれもおいしいのなんのって、とにかく
全部おいしい。それに素材が新鮮であるのが
よく分かる。
絶対、お薦めである。
 
  



 
2007年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
             
今月